グループTOP>西武グループ こども応援プロジェクト>西武塾>11月 コンビニについて学ぼう~製造・流通・商品管理など~

西武塾

過去のレポート一覧はこちら体験レポート 1年間の体験スクール「西武塾」。月に一度の活動の様子を体験レポートとしてご紹介します。

11月 コンビニについて学ぼう~製造・流通・商品管理など~

ロッテ狭山工場(埼玉県狭山市)
2016年11月23日

身近にあって便利なコンビニについて、ファミリーマート、およびロッテ狭山工場の皆さんのご協力のもと、製造工場の見学、流通・商品管理など普段目にふれることのない工場やコンビニの裏側を学び、コンビニのお仕事では本物のレジを使い模擬売店で販売員にも挑戦した、こどもたちの体験の様子をレポートします。

体験スケジュール

  • 12:30西武新宿線「新狭山駅」から徒歩約10分のロッテ狭山工場に集合!
  • 13:00ロッテ狭山工場の紹介、工場見学、3つの不思議な実験!
  • 14:40コンビニについてのお話!
    駅ナカ・コンビニ「TOMONY(トモニー)」のお仕事体験!
  • 16:00質問コーナー・今日のまとめ!

ロッテ狭山工場に集合して工場の紹介!

塾生たちは大好きなお菓子の工場見学にワクワクしながら、甘い香りがしているロッテ狭山工場に集合しました!ホールで昼礼を行なった後、講師の紹介と工場の説明がありました。サッカーコート約10面分の敷地内に4つの工場があり、ガムやキャンディ、ビスケットなどを生産しています。なお、人気の「コアラのマーチ」はこの狭山工場が中心に製造し全国に出荷しているそうです。
今日の講座は、製造工場を見学してから駅ナカ・コンビニ「TOMONY(トモニー)」を西武グループと共同で運営しているファミリーマートの皆さんのご協力のもと、製造・流通・商品管理・販売など身近にあるコンビニについて学び体験します。
最初は、製造工場の見学といろんな楽しい不思議な実験のスタートです!

フォトギャラリー

  • 拡大する
  • 拡大する
  • 拡大する

製造工場の見学といろいろな不思議な実験!

工場見学では、粒ガムが包装され箱詰めまでされる様子を見学したほか、ガムができるまでの工程を映像で説明していただきました。ホールに戻ってからは、いろいろな楽しい不思議な実験を行いました。その中で、コアラのマーチの生地を使った実験では、平らな生地を1~2分ほどトースターで焼くと真ん中がふくらんで、コアラのマーチの形になる様子にびっくりしました。焼き上がったものを試食すると、サクサクしている感じがよくわかり、チョコが入っていなくてもおいしいとの声が多くあがりました。今回はサプライズで生地に「西武塾」と書かれたものもありました。また、商品名コアラのマーチの由来について、紙芝居を使い説明してもらいました。「マーチ」は、コアラがどんどん行進してくるたのしいマーチングバンドの光景をイメージして名づけたそうです。
最後に、もう一つのサプライズで工場ならではの、出来たての美味しいチョコパイをいただきロッテ工場スタッフの皆さんの楽しい講話は終了です。

フォトギャラリー

  • 拡大する
  • 拡大する
  • 拡大する

ファミリーマートのコンビニについてのお話!

西武鉄道の駅に58店舗ある、駅ナカ・コンビニ「TOMONY(トモニー)」を共同で展開しているファミリーマートの皆さんから、「製造された商品がどのようにしてお店に運ばれるか」や「お店に届いた商品の受け入れ方や安全に販売するための管理のしかた」などを教わりました。お客さまに気持ちよく買い物をしていただくために大事なことの一つとして、「お客さまの欲しいものを欲しい数そろえる」ことを、「お店が今日の朝に商品を注文したら、いつお店に入ってくるのか?」というクイズ形式で問題を出し、その回答に塾生は驚いていました。
また、「あいさつ」の練習を「大きな声」を出して「笑顔」で行いました。

フォトギャラリー

  • 拡大する
  • 拡大する
  • 拡大する

駅ナカ・コンビニ「TOMONY(トモニー)」のお仕事体験

いよいよお仕事体験です。本物のレジを使い、販売員役はトモニーの制服を着て体験します。「いらっしゃいませ、こんにちは。」とあいさつから始まり、商品についているバーコードを一つ一つスキャンし、合計金額を伝えてお金の受け渡しを行い、袋に詰めるまでの作業を行いました。レジ打ちでは緊張してしまい、商品のバーコードの場所が見つからなかったり、お客さまへの笑顔のあいさつを忘れたりする塾生もいました。さらにレジで「ピッ」とすることにより、どの商品がどれだけの数売れたかが、お店ですぐにわかることも教わりました。

フォトギャラリー

  • 拡大する
  • 拡大する
  • 拡大する

コンビニについての質問コーナー!たくさんの質問があったよ。

最後は質問コーナーです。塾生は今日のために質問を考えてきました。時間の都合で全員の質問を聞くことが出来ないので、抽選で当たった塾生に質問をしてもらいました。「ファミリーマートの1号店はどこですか。」答えは1973年に埼玉県狭山市に開店(現入曽店)。そのほかに「一番売れる商品は」・「仕事して嬉しかったことは何ですか。」などたくさんの質問がありました。
質問できなかった塾生のみんな「ごめんなさい。」
質問コーナーで今日の講座は終了です。大好きなお菓子の話など塾生たちは大喜びで笑顔が絶えないとても楽しい1日でした。今回参加した西武グループのボランティアサポーターは11名です。
(西武ホールディングス・西武鉄道・西武建設)

フォトギャラリー

  • 拡大する
  • 拡大する
  • 拡大する

塾生の声

レジのてじゅんをまなびました。
たのしかったです。またきたいです。

こうすけくん(小学1年生)

ロッテのおかしがどうやってできるかや、コンビニについて学びました。コンビニのたいけんをして、とてもたのしかったです。

あんちゃん(小学2年生)

コアラのマーチをここでつくっているなんて、びっくりしました。レジのうち方をおしえてもらって、本もののレジをさわれてうれしかったです。

あかねちゃん(小学2年生)

レジのことをまなびました。とてもたのしかったので、もうちょっとレジをやりたかったです。

ゆうしょうくん(小学3年生)

コンビニの人たちが、すごくくふうをしていることがわかりました。見やすさ、とりやすさなどが、じゅうようだとわかりました。

たくみくん(小学3年生)

とてもおもしろかったです。いろいろなくふうや、いろいろなきかいがあることが分かりました。

あやかちゃん(小学4年生)

レジのやり方について教えてもらいました。
工場見学もレジ打ちも楽しかったです。

せいごくん(小学4年生)

楽しかったです。てんいんさんになって、レジのけいけんができてよかったです。

あゆみちゃん(小学5年生)

コンビニの人は、早おきをしてお店に行くことがわかりました。
レジのたいけんと、ふくろに品物を入れるのが楽しかったです。

あんなちゃん(小学5年生)

ガムの秘密実験がすごくおもしろかったです。お菓子には、こだわりがいっぱいだなと感じました。コンビニが好かれる秘密も分かりました。

はなちゃん(小学6年生)

保護者の声

本物のレジを体験できて、とてもうれしそうに子どもがスキャンしていた姿が印象的でした。

みなみちゃん(小学1年生)のご家族

商品の研究を熱心に行われていることを知り感心しました。
子供達の視点にあわせて説明していただいたので、本人も興味をもって受講することができたと思います。

ひろやくん(小学2年生)のご家族

ファミリーマート講話は子ども向けでわかりやすかったです。レジ体験もうれしそうでした。質問への答え方がとても誠実ですばらしかったです。勉強になりました。

ひなたくん(小学2年生)のご家族

レジごっこが大好きなので、本物のレジに触れることができて楽しそうでした。また、あいさつを教えていただいてよかったと思います。

あかねちゃん(小学2年生)のご家族

講師の方々がとても丁寧に説明してくださり、子どもだけでなく大人も楽しめるように工夫して下さったのかなと思いました。
レジの体験は、娘にとって初めての事で、楽しくできたようです。

ももはちゃん(小学3年生)のご家族

普段から食べている商品の製造工程が見学できてとても楽しかったです。コンビニでは、商品の管理の仕方や裏側のお話が聞けて、とても勉強になりました。

たくみくん(小学3年生)のご家族

本物のレジを使って学ぶとは思っていませんでした。貴重な体験ができ、将来の仕事の幅が広がりそうな1日になりました。

まなとくん(小学4年生)のご家族

講師の方々のプロフェッショナルな仕事ぶりに、仕事に対する愛情と責任を感じました。大人もレジをやってみたかったです。

あんなちゃん(小学5年生)のご家族

工場に来たからこそできた貴重な体験でした。緊張気味にニコリともできずにレジ打ち体験をする娘の姿もおもしろく見ることができ、ありがたく思いました。

はなちゃん(小学6年生)のご家族

講師より

塾生のみなさま、工場見学においでいただきありがとうございました。
ロッテ狭山工場の見学は「見たり聞いたり」の他、食べてさわって香りを含め五感で感じていただく体験型の見学です。
色が、温度が、形が変わる3つの不思議な実験はいかがでしたか?
見学の中では話していませんでしたが、この見学プログラムは私たち見学担当者で考えたものです。
コアラ生地を見学者の前で膨らむところを見せることができないか、キシリトールが甘くて冷たい特徴を実験で感じてもらえないか等、試行錯誤を繰り返して確立したものです。
これからもさらに楽しく思い出に残る見学施設となるよう私たちは研究していきたいと考えています。
塾生のみなさんも常に研究心とあきらめない気持ちをこれからも持ち続けてください。

(ロッテ狭山工場 見学係 齋藤栄一)

西武塾塾生の皆さん、お話しを聞いていただきありがとうございました。
【コンビニについて学ぼう】というテーマで、コンビニの商品がどのようにお店に並ぶのか?
またお客さまがいつでも気持ちよく買物していただくためには、「正しい姿勢で元気よく大きな声であいさつが大切です。」とお話しいたしました。
質問コーナーでは皆さんの元気で大きな声での発言、我々もドキッとするような鋭い質問もあり、皆さんがコンビニにとても興味を持っていることを強く感じました。
また皆さんがキラキラとした目で聞いてくれた事がとても印象的でした。
実際にレジも体験してみていかがでしたでしょうか?
これからファミリーマートや駅ナカ・コンビニ「TOMONY(トモニ-)」などに行った際は、今までとは違った目線でお買い物ができるかと思います。これからもいろいろな体験をして今後の生活にお役立て下さい。

(株式会社ファミリーマート 営業本部 ライン運営事業部 内田 治)

  • 西武グループ こども応援プロジェクト
  • 西武グループ Facebookページ
  • お問合せ先 西武塾事務局
    • TEL(04)2926-2699
    • E-mailseibujuku@seibu-group.co.jp
  • PDF FAQはこちら