グループTOP>西武グループ こども応援プロジェクト>西武塾>1月 ペットとのふれあい教室

西武塾

過去のレポート一覧はこちら体験レポート 1年間の体験スクール「西武塾」。月に一度の活動の様子を体験レポートとしてご紹介します。

1月 ペットとのふれあい教室

埼玉県さいたま市(大宮国際動物専門学校)
2017年1月15日

大宮国際動物専門学校のご協力のもと、犬のお手入れや心臓の音を聴くなどの体験をし、ウサギやモルモット、小型犬、大型犬とのふれあいを通じ、命の大切さや思いやりの気持ち、動物との関わり方について学びました。動物が好きな子も苦手な子も笑顔あふれた、塾生たちの体験の様子をレポートします。

体験スケジュール

  • 10:45大宮国際動物専門学校1号館に集合!朝礼
  • 11:00講話(学校紹介と、動物に関わるお仕事について)
  • 11:40①動物看護師さんのお仕事体験 ②トリマーさんのお仕事体験
  • 12:50各学科の学生さんとお話をしながらの昼食
  • 13:453号館へ移動
  • 14:00③飼育員さんのお仕事体験 ④ドッグトレーナーさんのお仕事体験

大宮国際動物専門学校の紹介とお話!

今日の講座は「ペットとのふれあい教室」です。塾生たちはわくわくしながら大宮国際動物専門学校に向かい、到着すると入口にかわいい動物たちが待っていました。
朝礼・塾訓唱和を行ない、楽しみにしていた講座のはじまりです。最初に校長先生から歓迎のごあいさつと学校についてのお話をうかがい、講師の方からは「動物とのふれあい」の大切さのお話と動物の習性についてなど楽しいクイズ形式で教わりました。難しかったクイズは、「すいみん時間が一番短い動物は?」(A.フェレット・B.ナマケモノ・C.チンパンジー・D.ブタ・E.キリン)、答えは「E.キリン」でした。自然界では肉食動物から身を守るために浅く、短く寝るためすいみん時間は約20分だそうです。次に、動物と関わる、たくさんのお仕事(獣医師さん、動物看護師さん、トリマーさん、飼育員さん、ドッグトレーナーさん)のお仕事についてお話を聞きました。
西武グループの運営する西武ペットケアや横浜八景島では、この学校の卒業生も活躍しています。

フォトギャラリー

  • 拡大する
  • 拡大する
  • 拡大する

①看護実習・ワンちゃんの健康チェックをしてみよう!動物看護師のお仕事体験!

看護実習室では、犬の健康を守るための動物看護師さんのお仕事を体験しました。最初に、動物看護・栄養学科の学生さんから動物を触る時は自分の手のにおいをかがせてから触り、コミュニケーションをとることや聴診器をハの字にして、つけ方と使い方を教わり実際に心臓の音を聴く体験をしました。塾生からは「かわいい音がした。」・「小さい音が聞える。」と笑顔で応えていました。次に、体温を測り異常がないかチェックします。ここで講師から塾生に質問がありました。「人間は口やわきで体温を測るけど、犬の体温はどこで測るのでしょうか?」・「答えは、おしりの穴。」みんなびっくりです。検温の様子を間近で見て、塾生たちは心配そうに「頑張って」と言いながら見つめていました。犬の平熱は人間より高く、平均38.0~39.0℃といわれています。塾生たちは検温を終えたあと、やさしく頭をなでてあげました。

フォトギャラリー

  • 拡大する
  • 拡大する
  • 拡大する

②美容実習・ワンちゃんのお手入れをしてみよう!トリマーさんのお仕事体験!

美容実習室では、トリマーさんのお仕事を体験しました。まずは美容・デザイン学科の学生さんから、かわいくきれいにトリミングされた小型犬の名前と犬種を教わりました。
スピカ(ビジョンフリーゼ)・アポロ(ポメラニアン)・マリオ(T・プードル)・ぽてと(シーズー)・しろ(マルチーズ)・こはる(シェルティ)、塾生たちは、それぞれ好きな犬を選び、ブラッシングの仕方を教わり、犬の名前を呼びながら、やさしくブラシで毛を整えふわふわにしました。トリマーさんから犬を触る時は、大きな声を出さずに下からなでてあげることも教わり、次に足の指にあたる肉球にクリームを塗り乾燥しないようにお手入れをしました。仔犬たちは気持ちよさそうな顔をしていました。犬の体をきれいにしておくことが、けがや病気の予防につながる大事なことだと知りました。昼食は、色々な学科の学生さんに動物について質問したり、楽しいお話をしながらいただきました。

フォトギャラリー

  • 拡大する
  • 拡大する
  • 拡大する

③-1飼育管理実習、動物さんとふれあおう!動物さんたちにご飯をあげてみよう!飼育員さんのお仕事体験!

飼育室では、小動物や、は虫類たちとふれあいました。塾生たちは目を輝かせて興味津々に講師のお話を聞き、色々な動物や水生動物たちとのふれあい方を教わりました。各自好きな動物のところへ行き、講師の方や学生さんにそれぞれの生態を教わりながら、かわいいモルモットやウサギ、フェレット、ヤギ、サルたちにご飯をあげてみました。塾生たちは「かわいい、いっぱい食べてね」と大興奮です。また普段触ることがない、ヘビを首や腕に巻きつけたり、トカゲを手に乗せたりドキドキしながら感触を確かめていました。体験した塾生からは「ヘビはひんやりしていた、重い、怖くなかった。」と声があがっていました。

フォトギャラリー

  • 拡大する
  • 拡大する
  • 拡大する

③-2飼育管理実習、たくさんの水生動物たちをみてみよう!飼育員さんのお仕事体験!

アクアリウム室では、水生動物とふれあいました。飼育学科の学生さんから、水生動物たちの生態や適切な飼育環境・方法、病気の予防や治療、効果的な繁殖方法を学ぶために水生動物たちが、大切に飼育されていることを教わりました。生態を観察して、実際に水槽の中の小さなサメや大きなヒトデを触ってみました。塾生たちは「サメは小さいけど怖かった。」「触ったらツルツル、ザラザラしていた。」「ヒトデは本当に星の形をしていて、さわると指にくっつく感じだった。」「大きいけど持ってみたら軽かった。」と興奮しながら感想を述べていました。また、水槽内のコケ取りや水草を植える体験もして、環境の違う中で育つ、お魚たちの飼育の大変さを知りました。

フォトギャラリー

  • 拡大する
  • 拡大する
  • 拡大する

④ドッグトレーナー実習!ドッグトレーナーさんのお仕事体験!

トレーニング実習室では、たくさんの小型犬・大型犬とふれあいました。大型犬は少し怖かったけど、トレーナーの方から食事のあたえ方を教わり、次にDogトレーナー学科の学生さんと一緒にゆっくりと犬たちとふれあい、仲良くなってから、お座りやお手・伏せをさせる合図や動きを教わり、塾生たちは頑張ってチャレンジしました。コミュニケーションが取れた後は、名前を呼んで頭をなで褒めてあげました。
楽しい時間はあっという間に終了です。塾生たちは、今日一日はずっと笑顔に包まれていました。今回の体験では、人間の言葉が通じない動物たちに対して、はじめに名前を呼んでやさしく声をかけたり、ふれたりすることで安心させること、仲良くなることが大切だと教わりました。動物が好きな子も苦手な子も動物のぬくもりを感じ、動物への興味を深める体験になりました。思いやる気持ちや命の大切さを動物の立場になって考えることの大切さ、動物に携わるたくさんの仕事などを学び、ますます動物が好きになりました。
今回参加した西武グループのボランティアサポーターは14名です。
(西武鉄道・プリンスホテル・西武建設・伊豆箱根鉄道・横浜八景島・西武造園)

フォトギャラリー

  • 拡大する
  • 拡大する
  • 拡大する

塾生の声

いぬやいろいろないきものとふれあって、とてもべんきょうになりました。いぬとあそんでたのしかったです。

みなみちゃん(小学1年生)

小さい犬にえさをあげたり、おもちゃであそんだりして、おともだちになれたからたのしかったです。

ゆいちゃん(小学1年生)

犬のしんぞうのおとが、思っていたよりはやかった。犬に気もちがつたわることがわかった。しつけのわざができてうれしかった。

ひろやくん(小学2年生)

たのしいだけじゃなく、たいへんだと思います。ここのおしごとをおとなになったらやりたいです。

りこちゃん(小学2年生)

水そうに水草を立てるのが楽しかった。長い水草だとあまり立たなくてたいへんだった。犬にえさをあげる時、よだれがついてべたべたになった。

たいちくん(小学3年生)

ペットのことを知り、ちしきを深めることができ、とてもよかったです。かんごたいけんもできて勉強になりました。こんどはペットの気もちがわかるといいと思います。

ももはちゃん(小学3年生)

ドッグトレーナーのお仕事は、まず犬となかよくなってからと教わりました。犬はとてもかわいかったし、しつけも良くできていました。

あやかちゃん(小学4年生)

犬の体温をはかる時、おしりではかることがわかりました。犬がお手とおかわりをすこしまちがえた所もかわいかったです。

ゆいちゃん(小学4年生)

犬とふれあう時は下から行くことを教わりました。犬が大好きになりました。えさをあげたり、キックもしてもらいました。

まなとくん(小学4年生)

犬の号令のかけかたや水草の植え方・トリマーなどの仕事を学びました。特におもしろかったのは、水草を植えることや魚を見ることです。

なつきくん(小学5年生)

保護者の声

日常、動物と触れあう機会がなく、怖がってばかりいましたが、今日で少し慣れたようで小さめの動物に触れることができるようになりました。

こうすけくん(小学1年生)のご家族

ペットと触れあいながら、専門学校ではどの様な勉強をしているかを学ぶことができ、とてもよい体験になりました。ドッグトレーナーの体験など、普段できない動物との触れあいは、親子で楽しめました。

りこちゃん(小学2年生)のご家族

生きものと触れあうためにどうすればよいか、子どもにも分かりやすく丁寧に、また大人にもためになる講話でした。身近な生きものと実際に触れあい、特に犬の体温の測り方にはビックリしました。

しおんくん(小学2年生)のご家族

動物と触れあう機会が少なく、娘は苦手になっていましたが、何かを得ようと頑張っていたので、娘なりに達成感を感じられたと思います。生きものに接している学生さんの表情がとても穏やかで感心しました。

あんちゃん(小学2年生)のご家族

動物が大好きな娘は、今日の講座を楽しみにしていました。思いっきり動物たちと触れあえて、きらきらした笑顔を見ることができました。学生さんが好きなことを楽しんで学んでいる姿がまぶしかったです。

りなちゃん(小学2年生)のご家族

息子は動物が苦手でしたが、体験を通して自分から進んで触ってみたりして少し克復できたようです。動物にはいきなり触れるのではなく、話しかけたり、足元や背中をやさしく触ってあげることが大事だと大人の私も勉強になりました。

たいちくん(小学3年生)のご家族

あまり動物は得意でないと思っていたので心配していましたが、犬に触れた途端に大好きになったようでした。将来の夢の一歩になりそうです。

はるとくん(小学4年生)のご家族

動物をとても大切にしている様子が伝わってきました。こういう姿勢や態度が息子に伝わるといいなと思います。動物のケアに加え、人を育てる場・学ぶ場として魅力的な学校です。

なつきくん(小学5年生)のご家族

講師より

塾生の皆さん、トリマーの体験や学校のワンちゃんたちと仲良くしていただきありがとうございました!
初めは少し怖がってブラッシングを行っていましたが、とてもきれいにとかせることができていましたね。
毛並みがきれいになってワンちゃんたちもとてもうれしそうでした。皆さんが楽しく体験をしてくれて私たちもうれしかったです。トリマーの仕事はいかにワンちゃんの負担をなくし、安心安全に飼い主さんの元へお返しできるかが求められます。その第一歩として、やさしく声をかけながら名前を呼んであげることが大切!このことを忘れずにこれからワンちゃんと接してみてください。高校生になったらあらためてオープンキャンパスに来てみてくださいね。「動物が大好き!」「動物にかかわる仕事につきたい!」皆さんの夢を全力でサポートさせていただきます。

(大宮国際動物専門学校 美容・デザイン学科 主任 トリマー 関根和子)

今回は動物医療をささえる動物看護師の仕事の体験をしていただきありがとうございました。
動物を飼育している方がとても多く、皆さん上手にふれあっていましたね。私たちも安心して動物を預けることができました。動物病院で、動物を診察してもらう時にはぜひ動物看護師の動きに注目してみてください。きっと、皆さんが体験したことを行っていると思います。動物看護師は、話すことができない動物たちのサインをいかに早く感じ取れるかが求められます。動物を飼っている人は特に、動物を見る力、気づく力、この小さな命を守ってあげたい!という意識と自覚を持ってください。動物は皆さんの優しい気持ちを絶対にわかってくれます。今回の体験を参考に、充実した動物との生活を送れるよう願っています。

(大宮国際動物専門学校 動物看護・栄養学科 認定動物看護師 新國太朗)

  • 西武グループ こども応援プロジェクト
  • 西武グループ Facebookページ
  • お問合せ先 西武塾事務局
    • TEL(04)2926-2699
    • E-mailseibujuku@seibu-group.co.jp
  • PDF FAQはこちら