グループTOP>西武グループ こども応援プロジェクト>西武塾>7月 バスと鉄道のお仕事体験

西武塾

過去のレポート一覧はこちら体験レポート 1年間の体験スクール「西武塾」。月に一度の活動の様子を体験レポートとしてご紹介します。

7月 バスと鉄道のお仕事体験

埼玉県所沢市(西武バス所沢営業所/西武研修センター)
2017年7月9日

身近なバスと電車の安全について学び、お仕事体験もしました!

バスや電車にはどんなお仕事があり、たくさんの設備やルールを一人ひとりが大切にして安全に動いていることを学んだ塾生たち。普段見ることができない施設での体験に、終始興奮気味だった様子をレポートします。

体験スケジュール

  • 8:45西武新宿線「航空公園駅」に集合 塾訓唱和
  • 9:30西武バス所沢営業所で「バスのお仕事体験」
  • 12:00西武研修センターに到着 みんなで昼食
  • 13:00西武研修センターで「鉄道のお仕事体験」
  • 16:001日の振り返り

私たちもとても楽しかったです、バスと鉄道にもっともっと興味を持ってくれたらうれしいです!

一緒に活動した29名の西武グループボランティアサポーターの皆さん
・西武鉄道・プリンスホテル・伊豆箱根鉄道・横浜八景島

バスのお仕事体験『乗務前点呼』『乗り方教室』

西武新宿線「航空公園」駅に集合「塾訓唱和」
西武バスに乗車して「バスのお仕事体験」の会場へ出発!
「乗務前点呼」の見学
・運転士の体調、健康状態を運行管理者が確認します。
・運転士は飲酒検査に合格したら、乗車するバスの鍵を受け取り車両の点検を行います。
・運転士、車両の安全確認ができて初めて運行できます。
「乗り方教室」
・バス停での整列方法や運賃の支払い方法を教わりました。
・実際の車内でも乗車マナーや注意することを確認しました。
安心・安全を第一に、運転士や車両は毎日厳しい検査をしていることを知りました。

フォトギャラリー

  • 拡大する 西武バス所沢営業所到着
  • 拡大する 乗務前点呼を見学
  • 拡大する 飲酒検査も必ず実施
  • 拡大する 真剣な塾生たち
  • 拡大する 乗車マナーのお話
  • 拡大する バスの中でも実践

バスのお仕事体験『整備工場』『運転士』

「整備工場のお仕事見学と整備体験」に挑戦!
リフトで持ち上げられたバスの下側を見学。タイヤホイールのナット締めを実際に体験。
点検や整備をするたくさんの人が働いていました。
「制服と制帽を着用し、運転士」に挑戦!
運転席に座り、ドアの開閉やお客さまのご案内に挑戦。制服を着用した照れと緊張の中、実際にお仕事ができた満足げな笑顔でいっぱいでした。運転士さんは常に車内や車外の様子に気を配りながら、安全第一の運転をしていることを実感しました。
最後に塾生とバスとの綱引きを行い、みんなで力を合わせてバスを動かすことができました。
バスに乗り午後の「鉄道のお仕事体験」会場に出発!

フォトギャラリー

  • 拡大する バスが持ち上がりビックリ
  • 拡大する タイヤホイールのナット締めに挑戦
  • 拡大する 運転席で車内放送に挑戦
  • 拡大する ハンドルが大きくてビックリ
  • 拡大する バスとの綱引き
  • 拡大する 洗車機を通過して出発

鉄道のお仕事のお話と体験『鉄道安全教室』『駅のお仕事と質問コーナー』

社員食堂でみんな一緒に昼食を食べてから西武鉄道のお仕事体験のスタートです。
はじめに電車の動く仕組みや鉄道のお仕事について学びました。
「鉄道安全教室」では、電車に乗る時の約束事などを学んだり踏切の非常ボタン操作も体験しました。
「駅のお仕事」では、1日の仕事の流れや、自動改札機・自動券売機の使い方と仕組みについて教わりました。
また鉄道係員に日頃の疑問や不思議をたくさん質問をして、実体験を交えた回答をしてもらいました。
安全の大切さやシステム機器を実際に触れて学び、鉄道のお仕事に携わることの大変さを改めて実感しました。

フォトギャラリー

  • 拡大する 社員食堂で昼食
  • 拡大する 安全についてのお話
  • 拡大する 踏切非常ボタンの実践体験
  • 拡大する 自動改札機の仕組み
  • 拡大する 自動券売機の使い方と仕組み
  • 拡大する 質問コーナー

鉄道のお仕事体験『乗務員のお仕事』

シミュレータを使って「乗務員のお仕事」に挑戦!
本物と同じ機器と映像を使ったシミュレータを目にして、まずビックリ。鉄道係員に教えてもらいながら、実際に体験しました。
緊張の中真剣に取り組んで、運転士さんや車掌さんのお仕事をしっかりと体験できました。実際に触れて体験をしたことにより、安全運行を第一とした乗務員のお仕事の大変さを実感しました。
将来バスや鉄道のお仕事をしたい塾生もおり、実現に向けて充実した体験ができた一日になりました。

フォトギャラリー

  • 拡大する 出発進行
  • 拡大する 緊張の運転士体験
  • 拡大する 車内アナウンスに挑戦
  • 拡大する ホームの安全確認
  • 拡大する 一日の振り返り
  • 拡大する 一日の振り返り

塾生の声

アルコールチェックをするのをまなびました。うんてんするときはアルコールをのまない。

ゆうとくん(小学1年生)

バスをあらったのがたのしかった。てつどうではうんてんするのがたのしかった。

あさらちゃん(小学1年生)

バスのうらや、うんてんしゅのところがこんなふうになっているんだなとおもいました。バスをあらっているところを見てたのしかったです。

かんたくん(小学2年生)

バスをどうやってしゅうりするのかしらなかったので、おしえてもらってわかりました。てつどうは、うんてんのしかたをおしえてもらいました。

りほちゃん(小学2年生)

バスのしゃ内では、あんぜんのためたちあがらないことをまなんだ。てつどうでは、ふみきりのところがすごかったです。

ゆきひらくん(小学3年生)

うんてんする前にアルコールチェックをすることや、ふみきりにはきけんなことがおこったときのために、必ずボタンがあることをまなんだ。

こうしろうくん(小学4年生)

バスの高さや重さを知れてよかった。でんしゃのシミュレータができてよかった。またいろいろなおしごとを見学や体験ができてよかった。

たかほくん(小学4年生)

アルコールけんさをして、のる人を安全そして安心でバスていにおくっていることがわかった。電車はいろいろな人たちがきょうりょくしてうごかしていることがわかった。リアルなえいぞうもたいけんできておもしろかった。

れいなちゃん(小学5年生)

バスの高さ・重さ・点呼・タイヤの数・のり方などを学び、大変勉強になりました。安全について知れたので、復習をこれからもしたいと思います。

なつかちゃん(小学6年生)

保護者の声

普段の生活では見られない現場を垣間見ることができて、大人としても非常に勉強になりました。1年生には難しい内容もありましたが楽しんでいたと思います。

ゆうとくん(小学1年生)のご家族

大人の社会見学の様で、親も楽しめました。1日で長いかなと思いましたが、気を引くように構成されていたので、集中力が途切れずあっという間でした!

ゆりちゃん(小学2年生)のご家族

普段入れない研修所で、私までアナウンスの経験をさせていただきとても楽しかったです。バスの重さが10トンもあることに驚き、さらにリフトで簡単に上がったのでビックリでした。

ゆふちゃん(小学2年生)のご家族

普段知ることのできないバスと鉄道のお仕事について、たくさん教えていただきました。バス・電車は良く利用するので、子どもも興味をもてたと思います。

さえちゃん(小学3年生)のご家族

バスと鉄道は生活上欠かせないものであり、常に身近にありますが、今回初めての体験で、更に身近に感じることができました。

はるとくん(小学3年生)のご家族

鉄道のシミュレータ設備が充実しており、それを体験できてとても良かったです。「乗務中のトイレはどうするのですか?」の質問にもしっかりと回答してもらい嬉しかったです。安全を第一にする職業なのか、皆さんキビキビとしていて感心しました。

こうしろうくん(小学4年生)のご家族

普段見られないものや体験できないことを、1日でたくさん学ばせてもらいました。子どもにも分かりやすく、楽しく教えていただきました。

りんちゃん(小学5年生)のご家族

日常利用している電車やバスですが、その裏側の仕組みや苦労を知ることができたのはとても良かったです。子どもだけではなく大人も勉強になりました。

さらちゃん(小学6年生)のご家族

講師より

バスのお仕事の一部ですが、運転席に座ってドア開閉・マイク案内、整備の仕事ではタイヤホイールのナットを締めてもらいました。積極的にお仕事体験をしているみなさんに感動しました。
バスと綱引きをしている時も、力を合わせて一生懸命に綱を引いている姿がたくましかったです。
一つひとつの仕事が完璧に行われることでお客さまに「安全・安心」なバスの運行を提供できます。今後、バスをご利用の際には、お仕事体験したことを思い出しながら乗ってみてください。新たな発見があるかもしれません。大人になった時一緒に西武バスで働けることを楽しみにしております。

(西武バス株式会社 立川営業所 副指導乗務員 植原一広)

鉄道のお仕事体験にご参加いただきありがとうございました。運転士・車掌・駅係員のお仕事体験や電車の仕組みなどを学んでいただきました。
今回の体験を通じて鉄道のことを好きになって、将来西武鉄道で働きたいという気持ちが少しでも芽生えてくれたら嬉しいです。これからも「夢」を与えられるような会社を目指して努めていきます。
この講座で学んだことを思い出しながら、今度は実際に電車に乗ってみてください。今までと違う発見があると思います。

(西武鉄道株式会社 鉄道係員養成所 教師 森山敬一)

ページトップへ

  • 西武グループ こども応援プロジェクト
  • 西武グループ Facebookページ
  • たくさんの“楽しい”を届けるお子さま向け会員サービス PRINCE KIDS CLUB
  • お問合せ先 西武塾事務局
    • TEL(04)2926-2699
    • E-mailseibujuku@seibu-group.co.jp
  • PDF FAQはこちら