グループTOP>西武グループ こども応援プロジェクト>西武塾>1月 動物とのふれあい教室

西武塾

過去のレポート一覧はこちら体験レポート 1年間の体験スクール「西武塾」。月に一度の活動の様子を体験レポートとしてご紹介します。

1月 動物とのふれあい教室

埼玉県さいたま市(大宮国際動物専門学校)
2018年1月14日

たくさんふれあって、動物たちがさらに大好きになりました!

たくさんの動物たちとのふれあいを通じて、動物との関わり方や思いやりの気持ち、命の大切さについて学びました。また動物に関わるいろいろなお仕事体験にも挑戦した塾生たちの様子をレポートします。

体験スケジュール

  • 10:45大宮国際動物専門学校に集合 朝礼 塾訓唱和
  • 11:00先生のお話(学校紹介 動物たちに関わるお仕事について)
  • 11:40「動物看護系学科」と「美容系学科」の体験
  • 12:50先生や学生の皆さんとお話しながら、一緒に楽しく昼食
  • 14:00「Dogトレーナー学科」と「国際海洋・飼育学科」の体験

いろいろな動物たちとふれあえたことと、塾生たちや保護者の皆さんとたくさんお話をすることができてとても楽しかったです!

一緒に活動した11名の西武グループボランティアサポーターの皆さん
西武ホールディングス・西武鉄道・プリンスホテル・西武造園・伊豆箱根鉄道

集合 朝礼 塾訓唱和 先生のお話

集合場所の大宮国際動物専門学校1号館は、正面に動物のモニュメントが回転している8階建ての校舎。他にも2号館・3号館の校舎があり、その中にいろいろな種類の動物たちがいます。卒業生は、西武グループの会社である『(株)西武ペットケア』や『(株)横浜八景島』でも活躍しています。
受付ではたくさんのワンちゃんたちが迎えてくれました。
朝礼と塾訓唱和の後、学校の先生からお話を聴きました。学校のこと・動物とのふれあいの大切さ・動物の習性・動物と関わるお仕事などを、クイズ形式で楽しく教わりました。
この後のお仕事体験がとても楽しみになってきました。

フォトギャラリー

  • 拡大する ワンちゃんたちがお迎え!
  • 拡大する どんな体験をするのか楽しみ・・・
  • 拡大する 注意事項もしっかり聞きました・・・
  • 拡大する 学校についてのお話を聴きました・・・
  • 拡大する いろいろなお仕事があるんだなぁ・・・
  • 拡大する クイズ形式でとても楽しかった!

「動物看護系学科」と「美容系学科」の体験 昼食

「動物看護系学科」の体験

聴診器の使い方を教わり、実際に心臓の音を聴く体験に挑戦。人間より早い心臓の音に驚きながらも真剣に聴き入っていました。

「美容系学科」の体験

犬の毛のブラッシングを教わり、実際に挑戦。とても気持ちよさそうにしている犬たちの表情に、塾生たちも笑顔いっぱいでした。また、ぬいぐるみを使い、毛をトリミングする体験もしました。
昼食時間は、先生や学生の皆さんと実際に体験してみた感想のお話で盛り上がりながら楽しくお弁当をいただきました。

フォトギャラリー

  • 拡大する 心臓の音、人間より早かった・・・
  • 拡大する ワンちゃんの身体調査票に記入
  • 拡大する なかなか思うようにいかないなぁ・・・
  • 拡大する とっても気持ちよさそう・・・
  • 拡大する お昼もいっぱいお話を聴いた・・・
  • 拡大する 先生たちと一緒にお昼ごはん・・・

「Dogトレーナー学科」と「国際海洋・飼育学科」の体験

午後は3号館に移動して「Dogトレーナー学科」と「国際海洋・飼育学科」の体験です。

「Dogトレーナー学科」の体験

犬に『止まれ』や『お座り』『伏せ』などの行動をさせる合図や動きを教わって、実際のトレーニングに挑戦。自分の合図で犬が思い通りの行動をした時の、自慢げな表情がとても印象的でした。

「国際海洋・飼育学科」の体験

普段見かけることの少ない珍しい動物もたくさんいて、恐々しながらもご飯をあげたり、直接触ってその感触を感じる体験に挑戦しました。

フォトギャラリー

  • 拡大する アヒルさんとも仲良くなった・・・
  • 拡大する お魚さんの輪くぐり芸にビックリ!
  • 拡大する マフラーにはちょっと冷たい感触・・・
  • 拡大する 止まれ!お座り! できた・・・
  • 拡大する 「おいで!」の掛け声に・・・
  • 拡大する 合図で動いてくれて最高・・・

まとめ

今日一日いろいろな体験をして、言葉の通じない動物たちに対して

  • 名前を呼んで声をかけてあげること
  • 優しくさわって安心させること
  • 恐がらずに仲良くなること

などを心がけることが、とても大切なことだと教わりました。
また動物に関わるお仕事がたくさんあることを知り、そのお仕事を実際に体験してみることで、大変だけれどもとてもやりがいと喜びのあるお仕事であることを実感しました。
最初は恐さや不安もあった塾生たちからも、最後には「動物を飼ってみたい」との声も多くあがり、動物のことをさらに大好きになったようです。

フォトギャラリー

  • 拡大する きれいなワンちゃんたちステキでした!
  • 拡大する 動物たちにもっとやさしくします!
  • 拡大する トレーニングの指導ありがとう!
  • 拡大する ちょっと恐いけど、カワイイ・・・
  • 拡大する 初めての感触・・・
  • 拡大する 水槽にとてもきれいな魚たちも・・・

塾生の声

いぬにさわるときは上からではなく、下からさわってなれたら上をさわることをおそわった。

ゆうとさん(小学1年生)

どうぶつにかかわる人になるためには、どうぶつ学校でいろいろなべんきょうをしていることがわかった。

ともやさん(小学2年生)

前に犬にかまれたことがあって、犬がこわかったけれども、今日の犬たちはとてもやさしかった。

まさひろさん(小学2年生)

アヒルが口でわたしの手をかんで、おもしろかった。犬の毛を切るのはむずかしかった。ヘビはくねくねしていてこわかったけどおもしろかった。

いまこさん(小学3年生)

犬の毛をさわったり、だっこしたり、トレーニングもした。大すきな犬にいっぱいさわることができてうれしかった。

さゆりさん(小学3年生)

動物とふれあう時に、たいせつなことやえさのあげ方などを学びました。犬や魚にえさをあげられたのでとても楽しかった。

はるとさん(小学3年生)

動物の専門家の人たちは、それぞれの動物のためにお仕事をがんばっていると知った。犬は少し恐かったけれど、今日の体験を通して恐いと思わなくなった。そして動物にやさしくしたいと思った。

ももかさん(小学4年生)

私たちは動物園に行っても見るだけだけれども、働いている人は大へんだと思った。犬の種類をあまり知りませんでしたが、今日いろいろわかりました。

あやかさん(小学4年生)

私が歩く時に、犬がついてきてくれてうれしかった。とてもかわいかったので、じゅう医さんになりたいと思った。犬といっしょにいられてとても楽しい一日でした。

りんさん(小学5年生)

犬が何らかの芸ができたら、たくさんほめてあげることがたいせつだと教わった。たくさんの動物にさわれたり、えさやりができてよかった。

こうすけさん(小学6年生)

保護者の声

大変有意義な講座に参加できました。講話内のクイズがとても楽しく、子どもも大人も笑顔で学ぶことができました。低学年の娘にもわかりやすいお話でした。

ももなさん(小学1年生)のご家族

なかなかできない体験ができて良かったです。普段の息子にはあまり興味の無い分野の講座だったので、これからの変化が楽しみです。

こたろうさん(小学1年生)のご家族

犬や猫だけではなく、たくさんの動物たちとも触れ合うことができて、親の方がテンション高かったかも。ヘビにも触りましたが、ちょっと冷たくて気持ち良かったです。

ゆふさん(小学2年生)のご家族

こんなにたくさんの動物に触れ合えたのは、初めてなので子どももとても喜んでいました。ただかわいがるだけでなく、仕事として責任を持っていくために、躾や飼育方法などいろいろなことが考えられていてとても勉強になりました。

ともやさん(小学2年生)のご家族

ペットを飼っていないので、多くの動物と触れ合いができて親子共々良い経験ができました。子どものアレルギーにも気を掛けてくれて嬉しかったです。

そらさん(小学2年生)のご家族

カット体験でいろいろな方法があることが分かりました。娘が楽しそうに体験していたのでよかったです。昼食の際に就職先など貴重なお話も聴くことができました。

あいみさん(小学3年生)のご家族

日頃は動物と触れ合う機会が少ないので、近くで動物の温かさに触れられて良かったです。子どもの表情が自然に笑顔になっていたのも印象的でした。

りほさん(小学3年生)のご家族

専門学校に足を踏み入れたのは初めてでしたので、興味深かったです。動物が好きな人たちばかりに囲まれて、新鮮かつ楽しかったです。

こうしろうさん(小学4年生)のご家族

町で働いている動物病院の看護師さんやペットショップの方たちが、こんな学校で勉強したのだなということが具体的によく分かりました。

れいなさん(小学5年生)のご家族

講師より

塾生の皆さん、トリマーの体験や学校のワンちゃんたちと仲良くしていただきありがとうございました!初めは少し恐がってブラッシングやバリカンでの毛刈りを行っていましたが、ゆっくりていねいに体験できていましたね。ワンちゃんたちもとてもうれしそうでした。トリマー(ペットスタイリスト)のお仕事はいかに動物(ワンちゃん)の負担をなくし、安心安全に飼い主さんの元へお返しできるかが求められます。その第一歩として、やさしく声をかけながら名前を呼んであげることが大切!このことを忘れずにこれから動物たちと接してみてください。夏休みには入場無料・予約不要の“大宮国際★どうぶつ祭”というオープンキャンパスも開催するので、ぜひまた動物たちに会いにきてください。保護者の皆さまも貴重なお休みの日にご来校いただき本当にありがとうございました!

(大宮国際動物専門学校 美容・デザイン学科 主任 トリマー 関根和子)

今回、塾生の皆さんには聴診器でワンちゃんの心臓の音を聞き、目や口をさわって観察をする動物看護師さんの体験をしていただきました。動物を飼育している方がとても多く、皆さん上手にふれあっていましたね。私たちも安心して動物を預けることができました。動物病院で、動物を診察してもらう時にはぜひ動物看護師の動きに注目してみてください。きっと、皆さんが体験したことを行っていると思います。動物看護師は、話すことができない動物たちのサインをいかに早く感じ取れるかが求められます。動物を飼っている人は特に、動物を見る力、気づく力、この小さな命を守ってあげたい!という意識と自覚を持ってください。動物は皆さんの優しい気持ちを絶対にわかってくれます。今回の体験を参考に、充実した動物との生活を送れるよう願っています!

(大宮国際動物専門学校 動物看護系学科 認定動物看護師 新國太朗)

ページトップへ

  • 西武グループ こども応援プロジェクト
  • 西武グループ Facebookページ
  • たくさんの“楽しい”を届けるお子さま向け会員サービス PRINCE KIDS CLUB
  • お問合せ先 西武塾事務局
    • TEL(04)2926-2699
    • E-mailseibujuku@seibu-group.co.jp
  • PDF FAQはこちら