西武グループの太陽光発電 未来に優しい太陽光発電

西武グループからのメッセージ

1グループビジョンの実現をめざして

「常に、自然環境、地球環境への配慮を忘れません。」
わたしたち西武グループは、環境への思いをグループビジョンに込めています。
その思いを実現するために、グループ各社においてさまざまな取り組みを進めています。特に、太陽光発電への取り組みは、昨今のエネルギー情勢の変化を踏まえ、グループが保有する資産を活用した社会貢献のひとつです。

2経営資源を有効に活用

西武グループは、都市交通・沿線事業を始めとして、ホテル・レジャー事業や不動産事業などさまざまな事業を展開しています。
西武グループ長期戦略の方向性に基づいた中期事業計画においては、経営資源の有効活用による「長期的な事業基盤の確立」を目指しており、太陽光発電事業は、その実現に向けた具体的な施策のひとつとして、西武鉄道、プリンスホテルおよび近江鉄道において取り組んでいます。

事業目標

現在西武グループで取り組んでいる施設は以下の通りです。
これらの施設の年間発電量は総合計でおよそ1,244万kWhとなります。
これは一般家庭の年間消費電力使用量に置き換えた場合およそ約3,470世帯分の発電量に相当します。

各事業所の稼働状況(年間想定発電量)  プリンスエナジーエコファーム南郷 150万kWh、武蔵丘車両検修場 120万kWh、SOLAR ECO-VILLAGEあどがわ 250万kWh、プリンスエナジーエコファーム伊豆 114万kWh 飯能日高ソーラーパワーステーション 240万kWh、プリンスエナジーエコファーム雫石 127万kWh、プリンスエナジーエコファーム嬬恋 138万kWh、プリンスエナジーエコファーム札幌 105万kWh、2015年11月現在 3,470世帯

施設概要

西武グループでは、グループの経営資源の有効活用を図るとともに、太陽光発電事業についても積極的に推進しており、
2015年度11月現在で、全国8か所で太陽光発電施設を設置しております。

プリンスエナジーエコパーク札幌、プリンスエナジーエコファーム雫石、武蔵丘車両研修場、SOLAR ECO-VILLAGE あどがわ、プリンスエナジーエコファーム南郷、プリンスエナジーエコファーム嬬恋、飯能日高ソーラーパワーステーション、プリンスエナジーエコファーム伊豆

各施設の概要について

プリンスエナジーエコファーム南郷

おだやかな渚にたたずむ開放的な雰囲気に包まれたリゾートホテルとして知られる日南海岸南郷プリンスホテルから約1kmの位置にあります。

  • 所在地:宮崎県日南市
  • 事業者:株式会社プリンスホテル
  • 発電容量:約1,200kW
  • 面積:約20,000㎡
  • 設置パネル数:約4,900枚
  • 発電開始時期:2013年12月~

武蔵丘車両検修場

西武鉄道最大の鉄道車両の検査・修繕施設の屋根に設置しています。緑豊かな奥武蔵の自然に囲まれ、環境への配慮・対策を施しており、「ISO14001」の認証を取得しています。

  • 所在地:埼玉県日高市
  • 事業者:西武鉄道株式会社
  • 発電容量:約1,200kW
  • 面積:約31,000㎡
  • 設置パネル数:約4,900枚
  • 発電開始時期:2014年2月~

SOLAR ECO-VILLAGE あどがわ

琵琶湖西岸の古くから京都と北陸を結ぶ交通の要衝として栄えてきた滋賀県高島市に位置しています。発電所から琵琶湖まではほんのわずかの距離です。

  • 所在地:滋賀県高島市
  • 事業者:近江鉄道株式会社
  • 発電容量:約2,550kW
  • 面積:約38,000㎡
  • 設置パネル数:約10,400枚
  • 発電開始時期:2014年3月~

プリンスエナジーエコファーム伊豆

鎌倉時代から古湯の里として栄えた伊豆長岡の山ふところに静かにたたずむ純日本旅館「三養荘」から山を隔てた、長岡温泉に位置しています。

  • 所在地:静岡県伊豆の国市
  • 事業者:株式会社プリンスホテル
  • 発電容量:約1,020kW
  • 面積:約31,100㎡
  • 設置パネル数:約4,160枚
  • 発電開始時期:2014年4月~

西武飯能日高ソーラーパワーステーション

西武飯能日高分譲地内に位置する発電所で、当区画の開発・分譲に至るまでの間、暫定的に発電事業を行います。分譲地内ということもあり、可搬型蓄電池の設置や災害時対応機能を兼ね備えています。

  • 所在地:埼玉県飯能市
  • 事業者:西武鉄道株式会社
  • 発電容量:約2,100kW
  • 面積:約39,000㎡
  • 設置パネル数:約8,600枚
  • 発電開始時期:2014年8月~

プリンスエナジーエコファーム雫石

「南部片富士」と呼ばれる秀峰・岩手山などの雄大な山々を望み、ゴルフやスキーを楽しむことができる雫石プリンスホテルの敷地内に設置しています。

  • 所在地:岩手県岩手郡雫石町
  • 事業者:株式会社プリンスホテル
  • 発電容量:約1,330kW
  • 面積:約20,800㎡
  • 設置パネル数:約4,600枚
  • 発電開始時期:2014年10月~

プリンスエナジーエコファーム嬬恋

本白根山の麓、標高約1,100mに位置する高原リゾート、嬬恋プリンスホテルの敷地内に設置。ゴルフ場の一部を活用しており、パネルの配置はゆるやかな起伏を利用しています。

  • 所在地:群馬県吾妻郡嬬恋村
  • 事業者:株式会社プリンスホテル
  • 発電容量:約1,220kW
  • 面積:約38,500㎡
  • 設置パネル数:約4,200枚
  • 発電開始時期:2014年12月~

プリンスエナジーエコファーム札幌

札幌駅の南西約15kmに位置し、2007年3月までは道内でも数少ないFIS公認のハーフパイプを持つ真駒内スキー場として運営していました。

  • 所在地:北海道札幌市
  • 事業者:株式会社プリンスホテル
  • 発電容量:約1,090kW
  • 面積:約28,700㎡
  • 設置パネル数:約3,750枚
  • 発電開始時期:2015年11月~