グループTOP>西武グループ こども応援プロジェクト>西武塾>8月 水族館でお泊り体験

西武塾

過去のレポート一覧はこちら体験レポート 1年間の体験スクール「西武塾」。月に一度の活動の様子を体験レポートとしてご紹介します。

8月 水族館でお泊り体験

神奈川県横浜市(横浜・八景島シーパラダイス)
2018年8月3日〜4日

大きな水槽前でのお泊りは、まるで龍宮城にいるみたい!

海・島・生きもののテーマパーク『横浜・八景島シーパラダイス』で、“五感体感”をテーマにリニューアルしたアクアミュージアムの昼と夜の違いやバックヤード見学、さらに水槽前でのお泊りなどを体験しました。翌日はシロイルカともふれあった塾生たちの様子をレポートします。

体験スケジュール

(1日目)

  • 16:00塾訓唱和 飼育員さんからの講話
  • 17:15 『アジ釣り』 『昼の水族館見学』
  • 19:00『海の動物たちのナイトショー』鑑賞
  • 19:30みんなで夕食
  • 20:30 『バックヤード見学』 『夜の水族館探検』
  • 22:30大きな水槽の前でお泊り!

(2日目)

  • 06:00起床 朝礼 散歩
  • 06:40朝食 シロイルカとのふれあい体験
  • 08:10終礼

塾生のみんなや保護者の方も非常に楽しんでくれていて、私たちもすごく楽しみながらサポートできましたよ!

一緒に活動した19名の西武グループボランティアサポーターの皆さん
西武ホールディングス・西武鉄道・プリンスホテル・西武建設
伊豆箱根鉄道・西武レクリエーション・西武造園

塾訓唱和 飼育員さんからの講話

楽しみにしていた水族館でのお泊り講座、塾生たちはたくさんの期待に胸をふくらませて『横浜・八景島シーパラダイス』に集合。昼礼で塾訓唱和、注意事項、サポーターの紹介、講師の紹介があり、明日の朝まで続く講座が始まりました。
始めに飼育員さんから「水族館のお仕事」のお話を中心に、クイズも交えて楽しく教えてもらいました。水族館は生きものたちの飼育によるノウハウや経験を生かした、社会教育や自然保護の役割もあることを学びました。
飼育員さんたちは飼育管理や動物たちのトレーニングなど、とても大変なお仕事なのに、楽しみながら笑顔いっぱいで取り組んでいるんだなと感じました。

フォトギャラリー

  • 拡大する 講座の始まりは「塾訓唱和」
  • 拡大する よろしくお願いします!
  • 拡大する とても素敵な飼育員さん・・・
  • 拡大する いろんなお仕事があるんだ・・・
  • 拡大する とても大変そうだなぁ・・・
  • 拡大する でも、とてもやりがいがありそう・・・

アジ釣り オーシャンラボ・昼の水族館見学 海の動物たちのナイトショー鑑賞

『アジ釣り』に挑戦!
初めて魚釣りをする塾生も多く、針にエサをつける時から大騒ぎ。海に投げ入れるとすぐにアジが釣れて、さらにビックリしてまた大騒ぎしていました。
『オーシャンラボ』を見学!海の上と海中から観察、ちょっと怖かったけれども、とても不思議な場所でした。暗闇で幻想的に光る海面も見ることができました。
『昼の水族館』を見学!
たくさんの生きものたちを観察して、明るい時に活発に泳いでいる魚たちが夜中どうなっているのか、今から夜の水族館探検がとても楽しみです。
『海の動物たちのナイトショー』鑑賞!
プロジェクション映像とイルカたちとのコラボによる幻想的なナイトショーで、イルカたちの豪快なジャンプやトレーナーが背中に乗って泳いだりするシーンもありました。塾生たちはショーに感動しながらも、講話で聴いたお話を思い出し飼育員さんたちと動物たちが、大変なトレーニングを重ねてこのショーができていることも強く感じているようでした。

フォトギャラリー

  • 拡大する 簡単に釣れてビックリ!
  • 拡大する 大きいのが釣れたよ・・・
  • 拡大する 海の上をあるいているんだ・・・
  • 拡大する 夜中はどんな感じになるのか楽しみ・・・
  • 拡大する もうすぐショーが始まります
  • 拡大する 驚きと感動で笑顔いっぱい!

みんなで夕食 バックヤード見学 夜の生態観察

夕食はパラダイスキッチンで、自分たちで釣ったアジの唐揚も含めたお料理を、釣りやナイトショーの感想を話しながら楽しくいただきました。
次は飼育員さんの案内で水族館のバックヤード見学をしました。普段は見ることができない場所なので、塾生たちは勿論、お父さんやお母さんたちも興味津々の様子でした。調餌室・冷凍庫・飼育実験室など、初めて目にする施設や教わったお話の内容には、驚きの連続でとてもいい勉強になりました。
次は真っ暗な水族館で夜の生態観察をしました。昼間と違う動物たちの動きを興味深そうに見ながら「アザラシが重なって寝ているよ・・・」、「ほとんど動かない魚が多いね・・・」などのヒソヒソ話が聞こえてきました。
見るもの全てが新しい発見で、塾生たちは真っ暗で怖かったこともすっかり忘れて、とても真剣な眼差しで水槽の中を覗いていました。

フォトギャラリー

  • 拡大する 裏側がどんなところかドキドキ・・・
  • 拡大する びっくりするお話がたくさん・・・
  • 拡大する エサの冷凍魚がいっぱい・・・
  • 拡大する 夜の水族館、初めは暗くて少し怖かった・・・
  • 拡大する とっても幻想的・・・
  • 拡大する もう眠っているのかな?

大きな水槽の前でのお泊り!

いよいよアクアミュージアムの大きな水槽前でのお泊り!
海底にいるような雰囲気の中、初めは興奮とまだまだ起きていたい気持ちもあり、なかなか寝つけない様子でしたが、楽しかった1日の疲れでいつの間にか眠ってしまいました。
みんなどんな夢をみているかな?きっと今日見た動物たちや魚たちがたくさん登場しているのではないでしょうか?
明日のシロイルカとのふれあい体験もとても楽しみです!

フォトギャラリー

  • 拡大する どこで寝ようかな・・・
  • 拡大する 龍宮城にいるみたい・・・
  • 拡大する 今日1日とっても楽しかったなぁ・・・
  • 拡大する 塾生のみんなおやすみ・・・
  • 拡大する 塾生のみんなおやすみ・・・
  • 拡大する 塾生のみんなおやすみ・・・

2日目 朝礼 散歩 朝食

全員で大きな声で「おはようございます」のあいさつから、2日目の講座が始まりました。
まだ眠そうな塾生も見られましたが、爽やかな朝日の中、アクアミュージアム前で朝の挨拶と朝礼を行いました。まだお客さまのいない静かで貸切状態の八景島の中を、朝食会場のホテルシーパラダイスインまで、みんなで朝の散歩を兼ねて移動しました。
今日はこれからどんな体験をするのかワクワクしながら、バイキングの朝食をお腹いっぱい食べていました。

フォトギャラリー

  • 拡大する 朝の散歩、すごく広い施設・・・
  • 拡大する みんなと一緒だととても美味しい!
  • 拡大する お家の朝食よりいっぱい食べた!

シロイルカとのふれあい体験

シロイルカとのふれあいでは、直接皮膚に触れてみてその感触を体感する体験をしました。「ツルツルしているよ・・・」、「茄子みたいな感触・・・」、「思っていたより軟らかい・・・」などの感想が聞こえました。
塾生たちは怖々触った感触について話し合いながら、とてもフレンドリーなシロイルカと一緒に記念撮影。お父さんやお母さんたちもイルカたちに触ってみて、その感触に満面の笑顔でした。
好奇心と笑顔いっぱいだった2日間、いろいろな体験や貴重なお話をたくさん聴きました。水族館の隅々まで見て、水族館のお仕事や楽しみ方を学んだ塾生たちの胸には、夏休みの楽しかった思い出のひとつとして残ることでしょう。

フォトギャラリー

  • 拡大する 感触はツルツル?ザラザラ?
  • 拡大する とても愛嬌のあるシロイルカ・・・
  • 拡大する 一緒に「はい ポーズ!」
  • 拡大する 2日間ありがとうございました!
  • 拡大する ワタシたちもいるよ・・・また来てね!
  • 拡大する また来てね!

塾生の声

イルカはちょっと小さい魚を食べることを学んだ。いっぱい魚を見られてうれしかった。

たかよしさん(小学1年生)

イルカがクジラだったなんてびっくりしました。カワウソが笹を食べることを学んだ。また行きたいです。

ひまりさん(小学1年生)

アジ釣りが一番楽しかったです。どうしてかというと、2匹ちゃんと釣ったからです。夜起きている魚の動きは遅かった。

かいとさん(小学2年生)

ゴンドウクジラに触りたくて、私が何度呼んでも来てくれなかったのに、飼育員さんが呼んだらちゃんと来てくれました。みんなで頑張れたのでとても楽しかった。

Mるいさん(小学2年生)

八景島シーパラダイスに来たのは2回目だけど、水族館の中に泊まるのは初めてでした。「どこで寝ようかな・・・」とワクワクしていたけれど、アザラシの所に決めました。とても楽しい2日間でした。

Kるいさん(小学3年生)

水の量が14,000トンもあることや、シロクマが1日に約5㎏のエサを食べることを教えてもらいました。24時間365日ずっと監視していることも学びました。

ちひろさん(小学4年生)

生きものの大切さが分かったので、これから大事にすることを広めたいと思いました。水族館の裏側を見られたり、水槽の前で寝たりできてとても楽しかったです。

なおとさん(小学4年生)

アジ釣りでアジにエサを食い逃げされたけれども、そのあとすぐに釣れた。水族館に泊まって、夜の様子を見られてよかったです。

いさきさん(小学5年生)

水槽の前で寝るのは、ドキドキだったけれどもぐっすり眠れました。ふれあいラグーンで、イルカと触れあえたのでうれしかったです。

さゆるさん(小学6年生)

保護者の声

今まで水族館で意識していなかったフンや尿の処理や調餌など、水族館の裏側のお話はとても勉強になりました。飼育員さんの仕事の幅の広さには驚きました。

たかよしさん(小学1年生)のご家族

ちょっと遠くてなかなか足を運ぶ機会の無い八景島に来ることができて、水族館の裏側やいつもと違う夜の水族館を体験できて、とても貴重な夏休みの1日になりました。

えみほさん(小学1年生)のご家族

1泊2日で子どもとたくさんのことを体験することができて、とても楽しかったです。飼育員さんのお話はとても興味深く新しい発見がありました。八景島は見て、触っての体験ができて素晴らしい所だと思いました。

たけるさん(小学2年生)のご家族

子どもと共に夏の楽しい思い出ができました。普段は入ることのできないバックヤードや夜の水族館は、とても貴重な体験でした。スタッフの方の動物に対する愛情が伝わってきました。イルカのナイトショーもすばらしかったです。

れいやさん(小学3年生)のご家族

八景島は魅力満載で、楽しむ所がいっぱいなのですばらしい体験になりました。どのスタッフの方もすべて笑顔で迎えてくれて、とても気持ちよく楽しく過ごせました。

のんさん(小学4年生)のご家族

シーパラダイスで何種類のエサを作っているか? 動物・魚は何を食べているか? 水の大切さ、ろ過の方法、掃除、健康管理、水族館の役割などを知ることができてとてもよかったです。今まで知らないことを知ることができて、大変勉強になりました。

ちひろさん(小学4年生)のご家族

普段はできない体験や聞けないお話を聴くことができて大満足です。飼育員さんの環境への想いや水族館の在り方、動物や魚への接し方など意識の高さに感心しました。

ちさとさん(小学5年生)のご家族

講師より

水族館でのお泊り体験にご参加いただきありがとうございました。「水族館のお仕事」のレクチャーでは、興味津々に聞いてくれているみなさんの姿が印象的でした。うみファームでは、すくったカブトクラゲを「触ってみたい」と積極的に、集まってくるみなさんの学習する意欲をすごく感じました。みなさんの知りたい欲求は2日間では、到底満たされなかったとは思います。足りない分は、シーパラダイスに遊びに来たとき私たちに声を掛けてみてください。みなさんにいろんなことを伝えられるよう、もっと勉強してお待ちしています。終了式の時に「将来、水族館で働いてみたくなったひと?」と聞いた時に、手を挙げてくれた人が、初日のレクチャーの前よりも少し増えていたのが嬉しかったです。ありがとうございました。

(横浜・八景島シーパラダイス アクアリゾーツ サブリーダー 森田大輔)

「夜の水族館探検」では普段は見られない生きものたちの姿を観察しました。夜は生きものの行動が昼とは違います。寝ていたり、元気に泳いでいたり、色が変わっていたり、光っていたり・・・昼と夜の違いを発見することは、「水族館でのお泊り体験」ならではの体験だったと思います。眠い時間帯にも関わらず、目をキラキラさせながら積極的に参加している姿がとても素敵でした。今回の体験を通して、海や生きものに興味を持ち、自然を大好きになってもらいたいです。ありがとうございました。

(横浜・八景島シーパラダイス アクアリゾーツ シニアスタッフ 大澤亮)

ページトップへ

  • 西武グループ こども応援プロジェクト
  • 西武グループ Facebookページ
  • たくさんの“楽しい”を届けるお子さま向け会員サービス PRINCE KIDS CLUB
  • お問合せ先 西武塾事務局
    • TEL(04)2926-2699
    • E-mailseibujuku@seibu-group.co.jp
  • PDF FAQはこちら