グループTOP>西武グループ こども応援プロジェクト>西武塾>3月 メットライフドームでのお仕事体験と施設見学&卒業式

西武塾

過去のレポート一覧はこちら体験レポート 1年間の体験スクール「西武塾」。月に一度の活動の様子を体験レポートとしてご紹介します。

3月 メットライフドームでのお仕事体験と施設見学&卒業式

埼玉県所沢市(メットライフドーム)
2018年3月21日

西武塾での1年間、楽しかった思い出がいっぱいです!

オープン戦が開催されたメットライフドームでのお仕事体験と施設見学。さらに試合開始直前のグラウンドで、守備につく埼玉西武ライオンズの選手たちをハイタッチで応援。
そして1年間の思い出を胸いっぱいに、卒業式に臨んだ塾生たちの様子をレポートします。

体験スケジュール

  • 9:20メットライフドームに集合 朝礼 塾訓唱和
  • 10:00お仕事体験と施設見学
  • 10:50メットライフドームについてのお話
  • 11:20選手の練習を見ながらお昼ごはん 埼玉西武ライオンズ選手とハイタッチ
  • 13:30卒業式

とても寒い中でしたが、講師や私たちのお話をよく聴いて節度ある行動をしていましたね!

一緒に活動した9名の西武グループボランティアサポーターの皆さん
西武ホールディングス・西武鉄道・伊豆箱根鉄道・豊島園・西武健康保険組合

集合 朝礼 塾訓唱和 「ファンクラブカウンター」のお仕事体験

2018年度の公式戦開幕も迫ってきたメットライフドーム。当日は楽天イーグルスとのオープン戦が開催されました。
塾生たちは5期生最後の講座と卒業式が行われることで、いつもとは何となく違った複雑な気持ちで集合。朝礼ではみんなで行う最後の塾訓唱和を、ひと言ひと言かみしめながら、いつもよりとても大きな声で唱和をしていました。
西武ライオンズスタッフの紹介があり、注意事項もしっかり聞いた塾生たちは、「ファンクラブカウンター」のお仕事体験に挑戦しました。初めての体験で、恥ずかしさもあるのか、とても緊張していましたが、「大きな声出しと笑顔が大切・・・」と教わり、一人ひとり真剣に取り組んでいました。

フォトギャラリー

  • 拡大する 最後の講座と卒業式に集合・・・
  • 拡大する いつもより緊張気味の朝礼・・・
  • 拡大する 西武ライオンズのスタッフ
  • 拡大する 大きな声出しと笑顔がとても大切!
  • 拡大する ポイントアップ対応を正確に・・・
  • 拡大する 交換商品の準備・・・

辻監督サプライズ登場 施設見学と講話 昼食

辻監督が来てくれて一緒に写真を撮ることができました。お父さん、お母さんたちの方がテンションが高かったかな・・・
「記者席」と「オーナーズレストラン」を見学しました。「ここで新聞やスポーツニュースの原稿を書いたりしているんだ・・・」「グラウンド全体がとてもよく見える・・・」「このレストランに今度は家族で来てみたいな・・・」など、感嘆の声が多数あがっていました。
施設見学の後、スタッフの方からメットライフドームについてクイズ形式のお話を聴きました。初めて聴く内容がほとんどで、驚いたり、感心したり、みんな真剣に聴いていたのがとても印象的でした。
観戦席で選手たちの練習を見ながら、お仕事体験や施設見学の感想をお話しながら、みんなで昼食のお弁当をいただきました。

フォトギャラリー

  • 拡大する ここで原稿を書いたりしている・・・
  • 拡大する ここからの観戦は最高!
  • 拡大する 家族で来てみたいけど・・・
  • 拡大する 初めて聴くお話がいっぱい・・・
  • 拡大する プロの練習はすごい迫力!
  • 拡大する がんばれライオンズ!

選手たちをハイタッチで応援 そして卒業式へ

塾生たちはライオンズ選手たちをハイタッチで応援するため、グラウンドの中へ移動しました。
先ほどまで見下ろしていたグラウンドから、今度は逆にスタンド席を見上げると、ドームの広さをより感じて圧倒されているようでした。「あそこにお母さんたちがいるよ!」「この場所で選手たちは頑張っているんだ・・・」「応援の迫力もスゴイだろうな・・・」など、待機中からすでに興奮状態でした。
ライオンズのベンチ前で花道をつくった塾生たち。その間を守備につく選手たちがハイタッチをしながら通っていき、興奮状態も最高潮!選手たちの逞しさと試合に臨む厳しい表情を見て、短い時間でしたが忘れられない最高の瞬間だったようです。

フォトギャラリー

  • 拡大する みんなに見られてドキドキ・・・
  • 拡大する レオとライナも一緒に・・・
  • 拡大する 選手たちと一緒に国歌を斉唱!
  • 拡大する 上手にできているかとても不安・・・
  • 拡大する 「がんばれ!」大きい声で言えた!
  • 拡大する 選手とこんな近くで触れ合えて最高!

卒業式

最後の講座も終了して、いよいよ卒業式。お父さん、お母さん、サポーターの皆さんの大きな拍手の中を緊張気味に晴れ舞台へ入場しました。
最初は会場の雰囲気に圧倒されていましたが、一人ひとり修了証書を受け取り、やっとホッとした表情に変わりました。
あっという間の1年間でしたが、西武塾の塾訓とみんなで体験した思い出をいつまでも記憶に残してくれると嬉しいです。一緒に活動した西武グループのサポーター全員で、西武塾第5期生42名の成長をいつまでも応援しています。

フォトギャラリー

  • 拡大する ちょっと緊張した入場・・・
  • 拡大する いよいよ卒業式が始まります・・・
  • 拡大する とても重く感じた修了証書・・・
  • 拡大する これで最後と思うと、とても感動・・・
  • 拡大する 「1年間ありがとうございました」
  • 拡大する またみんなで会おうね!

塾生の声

記者席からインタビューや試合経過を送ることを学びました。ホームランがすごい上ですごいと思った。

はるさん(小学1年生)

選手が真剣に練習していることを感じました。辻監督とも握手ができてうれしかったです。

ゆふさん(小学2年生)

この1年間はとても思い出に残る1年になりました。これからも西武塾のことを思い出して頑張ります。

ともやさん(小学2年生)

レオが連続26回もバック転ができたことを知った。最後の講座もみんなといっしょに楽しめてよかった。

かんたさん(小学2年生)

いろんな選手とタッチをしたり、ポイントをつけるお仕事を体験したりして、とても楽しかった。

りほさん(小学2年生)

ファンクラブでポイントがカードにつくことを学んだ。選手や監督と握手ができてうれしかった。

さえさん(小学3年生)

メットライフドームで仕事の工夫や仕組みがわかった。寒くても暑くても頑張って働いていることもわかった。

ふうとさん(小学3年生)

記者席とかふだん行けない所を見学できました。この1年間ありがとうございました。

ゆきひらさん(小学3年生)

野球場ではいろいろなスタッフがいて、お客さんの役に立っていることを学んだ。本物の選手たちとタッチできてよかったです。

こうしろうさん(小学4年生)

これが最後の西武塾だと思うと、とてもさみしいですが学んだ体験を生かしたいです。

あやかさん(小学4年生)

記者席やレストランについての説明やお客さんとの接し方について学んだ。記者席や野球について初めて知って、とても勉強になりました。

なつかさん(小学6年生)

保護者の声

西武塾だからこそできる体験内容でした。監督や選手との交流も、忘れられない思い出になりました。この1年の区切りとして卒業式があるのは、子どもにとっても成長した事を実感できたと思います。

あおいさん(小学1年生)のご家族

子どもは勿論、親にもスペシャル体験がありとても楽しかったです。監督も選手もすごくステキで、ますます西武ファンになりました。卒業式でのDVDは、ちょっとウルッときてしまいました。

ゆふさん(小学2年生)のご家族

一般では入ることのできない施設を見学できてよかったです。親向けに選手の練習をすぐ近くで見る機会を設けてもらい、親も楽しめました。グラウンドで選手とのハイタッチは、卒業のよい思い出になりました。

かんたさん(小学2年生)のご家族

通常は入れない場所に入れて、驚きと感動でいっぱいです!卒業式で1年間のビデオを観ていたら、いろいろなことを思い出しました。1年は早かったですが、2~3年の濃さがあったと思います。

さゆりさん(小学3年生)のご家族

球場の中がどうなっているかを見ることができてよかったです。記者席やオーナーズレストランなど沢山あるんだなと思いました。卒業式は1年間の区切りになりました。『塾訓』はこれからも子どもの心に残ると思います。

なおきさん(小学3年生)のご家族

選手たちの練習を近くで観られて、プロの迫力にあまり野球を知らない母もすっかりファンになってしまいました。卒業式でのDVDは懐かしいシーンが満載で、素晴らしかったです。思い出や経験が何よりの宝物なので、本当に嬉しかったです。

あやかさん(小学4年生)のご家族

スポーツには縁のない我が家にとっては、とても貴重な体験でした。野球に興味を持ってくれたかな…と多少期待しています。卒業式はたくさんの経験を思い出してとても感動しました。

なつかさん(小学6年生)のご家族

講師より

西武塾のみなさん、改めましてご卒業おめでとうございます。
今回、お仕事体験をしてくれた「ファンクラブカウンター」では、みんな元気いっぱいに頑張ってくれましたね!ありがとうございました。あの時、みんなで練習と実践をした「あいさつ」と「お礼」は、これから先もずっと大切なものです。いつまでも忘れないでくださいね。
そして、みなさんがハイタッチで激励をした埼玉西武ライオンズの選手たちは、また西武塾のみなさんがメットライフドームに来てくれるのを楽しみにしています。
みなさんが“お仕事体験”をしたこの球場に、今度はゆっくり観戦と応援に来てください。お待ちしております。

(株式会社西武ライオンズ 広報部 田代裕大)

ページトップへ

  • 西武グループ こども応援プロジェクト
  • 西武グループ Facebookページ
  • たくさんの“楽しい”を届けるお子さま向け会員サービス PRINCE KIDS CLUB
  • お問合せ先 西武塾事務局
    • TEL(04)2926-2699
    • E-mailseibujuku@seibu-group.co.jp
  • PDF FAQはこちら