グループTOP>西武グループ こども応援プロジェクト>西武塾>12月 バスと鉄道のお仕事体験

西武塾

過去のレポート一覧はこちら体験レポート 1年間の体験スクール「西武塾」。月に一度の活動の様子を体験レポートとしてご紹介します。

12月 バスと鉄道のお仕事体験

埼玉県所沢市(西武鉄道小手指地区職場)
2019年12月8日

『安全第一』を徹底し、お客さまに安全・安心を提供するお仕事に挑戦!

身近なバスと鉄道のお仕事体験や見学を通して、『安全第一』を徹底し、お客さまに安全・安心を提供するための取り組みとルールやマナーの大切さを学びました。普段は間近に見ることや入ることができない施設での講座に、目を輝かせていた塾生たちの様子をレポートします。

体験スケジュール

  • 9:25西武鉄道小手指地区職場に集合
  • 9:30朝礼、塾訓唱和 『バスのお仕事体験』(乗務前点呼見学、運転席での体験)
  • 11:20『鉄道安全教室』(運輸部) 『鉄道のお仕事について』(電気部・車両部)
  • 12:15Laview(ラビュー)の車内で昼食! & 洗車体験!
  • 13:00『鉄道のお仕事体験』(電気部・車両部)
  • 15:301日のまとめ 終礼

将来は西武グループで「バスや鉄道のお仕事をしてみたい!」と思ってくれたら嬉しいです!

一緒に活動した20名の西武グループボランティアサポーターのみなさん
西武鉄道・西武造園・西武総合企画・伊豆箱根鉄道

バスのお仕事体験 『あいさつ訓練』 『乗務前点呼見学』 『乗り方教室』

塾生たちは身近なバスと鉄道のお仕事体験の講座では、どんなことをするのかワクワクしながら、池袋線小手指駅から徒歩7分ほどのところにある西武鉄道小手指地区職場に集合しました。

朝礼では、朝のあいさつと注意事項をしっかり聞いて恒例の塾訓唱和。
いよいよバス講座の始まりです。はじめはスライドで、今日教わることを分かりやすく説明していただきました。

その後、『あいさつ訓練』や『乗務前点呼』を見学し、安全第一のために運転士さんの健康状態や車両を厳しくチェックしてから運行開始していることを学びました。また、「死角」という運転士からは見えない部分があることや、バス停での並び方、運賃の支払い方、車内での注意事項などの『乗り方教室』をクイズを交えて楽しく教わりました。

フォトギャラリー

  • 拡大する 「バスに乗ったことある人」…
  • アルコール検知 せいかいは… A 0.00ミリグラム おさけは、ちょっとでもからだのなかにのこっていたら、うんてんはダメ。ほかにも、たいちょうがわるいときや、ねむくなるくすりをのんだら、バスのうんてんはできません。拡大する お酒が残っていないかの確認
    (アルコールチェック)は必ず実施…
  • 拡大する 車両点検報告をして運行開始…
  • 拡大する 点呼ではなんと16項目も確認!
  • 拡大する クイズもあって楽しかった…
  • 拡大する 安全運行のヒミツが分かりました…

バスのお仕事体験 『運転士体験』

『運転士体験』では、制服・制帽を着用して運転席に座り、ドアの開閉や車内放送に挑戦!とても大きなハンドルを握り、緊張で少し照れている様子も見られましたが、運転士になりきってしっかりとした言葉で、お客さまへの放送案内をしていました。

私たち歩行者は、バスの運転士さんからはどう見えているのかな?
こどもの歩行者は大人よりも身長が低いために見つけにくいことや、「死角」という運転士からは見えない部分があることも教えていただきました。バスの直前直後は絶対に歩かず、離れた所を手を上げて横断することを学びました。
保護者のみなさんやサポーターもバスの大きさを改めて実感し、道路でも「安全確保」に協力しなければならないことを確認していました。

塾生たちは実際の体験や見学により、バスの運転士のお仕事は「安全第一」で、集中力と神経を使うとても大変なお仕事であることが分かったようです。これからは見たことと教わったことを忘れず、マナーやルールをしっかり守ってバスに乗りましょう!

フォトギャラリー

  • 拡大する いつもは電車しか来ない場所に
    バスが2台も来てくれた!
  • 拡大する 死角の確認やドア開閉、車内放送にも挑戦!
  • 拡大する 保護者の方も挑戦!
  • 拡大する カワイイお客さま…
  • 拡大する やっぱりバスは大きかった…
  • 拡大する 西武バスのマスコット『エンジェ』も登場!!

鉄道のお仕事 『鉄道安全教室』

バスの次は鉄道です!
まず、西武鉄道の運転士・車掌の方に敬礼のしかたを教えていただきました。

『鉄道安全教室』では、安全に電車を利用するためにホーム上や車内でのルールやマナーについて教わり、電車の乗り降りや車内での行動について、新たな気づきをたくさん得ることができました。
講師の方のお話から、鉄道に関わるお仕事をしている人たちも『安全第一』を徹底していることを強く感じました。

とても多くのお客さまがご利用になる鉄道。教わったことをいつまでも忘れずに、安全な乗り降りや車内マナーをしっかり守ることを誓いました。

フォトギャラリー

  • 拡大する とても分かりやすく教えていただきました!
  • 拡大する 駅によってはホームと電車の間が24㎝も!
    (人が落ちてしまう幅…)
  • 拡大する 電車を待つときは黄色い線の内側で!

昼食 & 鉄道のお仕事体験 『車両部のお仕事』

鉄道のお仕事体験のために池袋線車両所小手指車両基地に移動、そこでみんなを待っていたのは…西武鉄道の新型特急車両『Laview(ラビュー)』♪まだ乗ったことがない人も多く、真新しい車体と座席、でっかい窓には誰もが感動しました!

サプライズはまだまだ続きます。今回は特別に 『Laview(ラビュー)』車内での昼食♪そして乗ったまま車両洗浄機を通る体験も!
大きな窓から見る洗浄ブラシの回転や大きな音に塾生たちはもちろん、保護者のみなさんやサポーターからも「初めて!」「すごーい!」などの声が上がりました。

『車両部のお仕事体験』でも、たくさんの発見がありました。
運転台体験もなんと『Laview(ラビュー)』001系♪そして電車のドア開閉と車内放送確認にはスマイルトレイン30000系で挑戦。指差確認をしながら、車両の検査をしている係員から機器の操作を教わり、ドアの機能確認を真剣におこないました。
車内放送体験は車掌さんが使うマイクを使い、自分の声が電車の車内に流れるのは不思議な感じでしたが、適正な音量で車内に確実に流れていることを確認しました。
車両メンテナンスのお仕事もあまり目にするチャンスはありませんが、お客さまが安全に安心してご利用いただけるように頑張っている人たちがいることを学びました。

フォトギャラリー

  • 拡大する なんと『Laview(ラビュー)』車内でお弁当!女子旅気分♪
  • 拡大する 乗ったまま車両洗浄機を通るサプライズも!!
  • 拡大する でっかい窓から洗車ブラシがよく見えたよ!
  • 拡大する そして『Laview(ラビュー)』の
    運転台にも座れた!カッコイイ!!
  • 拡大する ドア開閉体験、下もよく見て…
  • 拡大する 車両メンテナンスの仕事もいいな!

鉄道のお仕事体験 『電気部のお仕事』

『電気部のお仕事体験』では、主に電車の走らない夜中に電気設備や線路のメンテナンスをしているお話を聴きました。

小手指車両基地内では、初めて目にした軌陸車(きりくしゃ:鉄道の保守作業に使われる線路も道路も走れる車)にヘルメットや安全帯を装着して乗り込み、点検かごを上昇させたまま線路上を移動して、トロリ線摩耗測定を体験しました!

そして、踏切で非常ボタンを押すとどんな信号が出て電車を止めるのかなどの電気保安設備の仕組みや、信号を現示(げんじ)するためにはリレーという機器をどのように配線すれば良いのか?などもクイズ形式で教えていただきました。今まで知らなかったことばかりで、鉄道の電気設備についてとても詳しくなりました♪

電気設備メンテナンスを含めて、安全を確保するためにたくさんのお仕事があること、それらを確実におこなって陰で安全を支えているたくさんの人たちがいることも学びました。

フォトギャラリー

  • 拡大する はじめは敬礼でごあいさつ…
  • 拡大する 軌陸車(きりくしゃ)で点検します!
  • 拡大する けっこう高いです…
  • 拡大する 電車を走らせる信号のお話を
    真剣に聴きました…
  • 拡大する リレーという機器で
    信号を出したりするんだって…
  • 拡大する 遮断桿(しゃだんかん)下げテープ作成も
    大事なお仕事…

一日のまとめ

とても身近な乗り物であるバスと電車。
「安全第一」を徹底し、その安全運行に携わるお仕事を実際に体験したり見学することで、新たな一面をたくさん学ぶことができました。

どのお仕事もとても大変だけど、働いている人たちはみんな自信に満ちていて、笑顔もステキでとてもカッコよかったです!!
将来、西武グループでバスや電車のお仕事をしてみたいと思った塾生も多いのでは?

「安全」への意識を高めることができた塾生、保護者、サポーターのみなさんは、バスや電車がさらに好きになってくれたことでしょう。今後、ご利用の際には他の方々の見本となって、安全運行へのご理解・ご協力をお願いいたします!

フォトギャラリー

  • 拡大する 西武バス講師のみなさん
  • 拡大する 西武鉄道運輸部講師のみなさん
  • 拡大する 西武鉄道電気部講師のみなさん
  • 拡大する 西武鉄道車両部講師のみなさん

塾生の声

はじめてせいぶバスを見ておどろいた。でんしゃははじめて知ったことがあって、たのしかった。

ゆうきさん(小学1年生)

電車の中で、いろんなたいけんをしてみたら、しゃしょうさんになりたくなった。

かのこさん(小学1年生)

しんごうやふみきりも電車にひつようなことがわかった。バスの出入口は前しかないと思っていたけど、後ろもあってびっくりした。

みうさん(小学2年生)

鉄道の人はいろいろなお仕事をしていると分かった。信号で電車を安心させていると分かった。運転席にすわれてドキドキしたけど、すごく楽しかった。

げんとさん(小学3年生)

バスの死角はあまり見えないことをはじめて知りました。リレーがないと信号が動かないなんて知りませんでした。

あらたさん(小学3年生)

バスから2mはなれて歩かないと運転士さんから見えないことが分かりました。Laview(ラビュー)の中がすごく広くてきれいでした。

まりあさん(小学3年生)

鉄道の信号の仕組みや電車のルールなどをたくさん知りました。いろいろな人が働いていてとてもかっこ良かったです。

しょうたさん(小学4年生)

鉄道がどうやって止まるかが分かった。。Laview(ラビュー)で洗車機に入ったときが楽しかった。

ななみさん(小学4年生)

鉄道の人は、ヘルメットのテープの色でどのお仕事をやっているのか分かることを知りました。どうやって電車のドアを開け閉めしているのかが分かりました。

さやかさん(小学5年生)

バスの運転士さんはいろいろなチェックを受けていて、そのおかげで安全に乗ることができることが分かりました。駅のホームでは、みんなが落ちないようにするため黄色い線より内側に立つ、走らない。鉄道やバスは、みんなが知らないところでがんばっている人がいることが分かったので、感謝して乗ろうと思います。

まおさん(小学5年生)

バスを降車してすぐに前などを渡ってはいけはい。運転席に座ってみると、説明のとおり死角が多くてびっくりした。電車の放送マイクの使い方やトロリ線の太さの測り方が分かった。西武鉄道の中にもいろいろな仕事があることが分かった。

かんたさん(小学5年生)

保護者の声

鉄道安全教室は、普段注意していることを再確認できて良かったです。はじめて新型特急に乗ったのに、運転席まで座れてとても良い経験となりました。

みほさん(小学1年生)のご家族

毎日、通勤で7年間西武バスを利用しています。出庫前点検を知り、安全に日々乗れることをさらに実感出来ました。Laview(ラビュー)の中で昼食を食べられたことと、洗車(サプライズ)体験がうれしかったです。

ひろむさん(小学2年生)のご家族

バスの死角について、1m離れてもほとんど見えないことをはじめて知りました。こどもたちにしっかり言って聞かせようと思います。

なつのさん(小学2年生)のご家族

電車も毎日乗っているのですが、しっかりと安全についてこどもと話し合ったことがなかったので、良い機会となりました。なかなか見られない部分や仕組みを間近で見ることができて良かったです。

あおいさん(小学2年生)のご家族

トロリ線や定期的に行うリレーの交換など、ひとつ間違えれば電車が動かない。どれだけ責任重大なのかを知ることができた。

あらたさん(小学3年生)のご家族

電車を安全に運行するために必要なことを学べたと思う。運転席に入れたり、Laview(ラビュー)の車内で昼食を食べられたり、洗車など貴重な体験ができた。

かおさん(小学3年生)のご家族

バスの死角について体験でき、こどもたちもよく分かったと思います。いつも当たり前のように乗っている電車が、素晴らしい方々と技術に支えられていることに感動しました。

みゆりさん(小学3年生)のご家族

サポーターが西武鉄道の方が多かったので、電気、車両に関してもいろいろと教えていただきました。Laview(ラビュー)での食事や洗車体験など、西武塾でしかできないうれしいサプライズでした。

みゆうさん(小学3年生)のご家族

いろいろと貴重な体験をさせていただき、親子ともども大変勉強になり、良い思い出となりました。西武鉄道や西武バスがさらに身近に感じられるようになりました。

まおさん(小学5年生)のご家族

鉄道はいろいろな仕事があることが分かりました。
Laview(ラビュー)の運転席はとても感動しました。予想以上に広くてびっくりしました。今回の様々な体験で、いろいろな情報を教えていただいたので、楽しく過ごすことができました。

みうさん(小学6年生)のご家族

講師より

塾生、保護者のみなさん、バスのお仕事体験にご参加いただきましてありがとうございました。
出庫点呼の実演はどうでしたか?ドア開閉・マイク案内のお仕事は上手に出来ましたか?バスの運転士は、みなさんに勉強してもらったことを、毎日毎日、繰り返し行うことでお客さまに「安全・安心」なバスを提供しています。
もし、バスにご乗車いただける機会がありましたら、お仕事体験を思い出してみてください。今までと違った発見があると思います。

(西武バス株式会社 事業部 運輸営業課 プロモーション担当 渡邊浩平)

西武塾塾生のみなさん、この度は鉄道のお仕事体験(電気部編)にご参加くださり、ありがとうございました。今回は、「リレー配線・遮断桿(しゃだんかん)下げテープ作成体験」「信号・踏切の安全教育と非常押しボタン操作体験」「軌陸車(きりくしゃ)の乗車・トロリ線摩耗測定体験」の3点を実施させていただきました。体験内容はいかがでしたでしょうか?
私たち電気部は、電車や駅に電気を送るための設備や、電車同士が衝突しないようにするための信号設備などを日々保守しています。高い所での作業や、目に見えない電気を取り扱うため、ちょっとした不注意が大きな怪我につながる危険な仕事でもあります。安全に気を配りながら設備を保守し、鉄道の安全・安定輸送を支え、お客さまに安心して鉄道に乗っていただくことが私たちの使命であり、誇りを持って取り組めるやりがいのある仕事です。
今回の体験で、少しでもそのことを感じ取っていただけたら嬉しいです。

(西武鉄道株式会社 電気部 飯能電気所 副主任 佐藤俊哉(左側))
(同上 上石神井電気所 副主任 山田大地(中央))
(同上 保谷電気所 技術係 鈴木敦士(右側))

西武塾塾生のみなさん、電車のお仕事体験(車両部編)にご参加をいただきありがとうございます。
ドア試験や放送試験を真剣に体験しているみなさんが印象的でした。一つ一つの動作が安全のための確認であることを理解していただけたのではないかと思います。
また、Laview(ラビュー)の運転席に座ってハンドルを握ったときのみなさんの驚きと感動が伝わってきました。
今回の体験で鉄道のお仕事に興味を持ち、私たちと一緒に西武鉄道で働くことを目指していただけたら幸いです。

 (西武鉄道株式会社 車両部 車両課 主任 清水智春)

ページトップへ

  • 西武グループ こども応援プロジェクト
  • 西武グループ Facebookページ
  • たくさんの“楽しい”を届けるお子さま向け会員サービス PRINCE KIDS CLUB
  • お問合せ先 西武塾事務局
    • TEL(03)6709-3161
    • E-mailseibujuku@seibuholdings.co.jp
  • PDF FAQはこちら