グループTOP>西武グループ こども応援プロジェクト>西武塾>1月 動物とのふれあい教室

西武塾

過去のレポート一覧はこちら体験レポート 1年間の体験スクール「西武塾」。月に一度の活動の様子を体験レポートとしてご紹介します。

1月 動物とのふれあい教室

埼玉県さいたま市(大宮国際動物専門学校)
2020年1月12日

いろいろな動物たちとふれあって、なかよくなれました!

たくさんの種類の動物たちとのふれあいを通して、接し方の注意点や思いやりの気持ち、さらに命の大切さを学びました。動物に関わる様々なお仕事体験にも、積極的に挑戦をした塾生たちの様子をレポートします。

体験スケジュール

  • 10:00集合 朝礼 塾訓唱和
  • 10:15お話 西武ペットケア講師より 「西武グループのペット事業について」
       大宮国際動物専門学校講師より 「学校紹介・動物に関するお仕事について」
  • 11:00動物看護師さん・トリマーさんのお仕事体験
  • 12:10昼食
  • 13:00動物飼育員さん・ドッグトレーナーさんのお仕事体験
  • 14:45まとめ 終礼

みなさんのステキな笑顔を見ることができ、私たちもやさしい気持ちになれました!

一緒に活動した13名の西武グループボランティアサポーターのみなさん
西武鉄道・西武プロパティーズ・西武造園・西武レクリエーション

集合 朝礼 塾訓唱和 お話

『大宮国際動物専門学校1号館』は、正面に回転する大きな動物のモニュメントがある8階建ての校舎。他にも2号館・3号館の校舎があり、その中にいろいろな動物たちがいます。西武グループが運営している『西武ペットケア』や『横浜・八景島シーパラダイス』でも卒業生が活躍しています。

塾生たちは、受付でかわいいワンちゃんたちのお出迎えを受けて、今日はどんな体験ができるのだろう?と、ワクワクしながら集合しました。

朝礼と大きな声で塾訓唱和を行って、講座がスタートしました。
はじめに西武ペットケアの講師から、西武グループにはペットの会社があってどんなお仕事をしているのか、そしてペットとの生活を一緒に楽しむための施設やサービス・イベントがあることなどを教わりました。
学校の講師からは、学校紹介や動物に関連するいろいろなお仕事について、そして「どうぶつクイズ」もあって楽しく教えていただきました。

塾生たちは楽しみながらも、真剣にお話を聴いていました。

フォトギャラリー

  • 拡大する 大きな声で塾訓唱和!
  • 拡大する 西武グループにはペットのお仕事もあるんだ…
  • 拡大する ペットと一緒に楽しめる施設がいっぱい!
  • 拡大する 動物のプロになるための学校です!
  • 拡大する いろいろなお仕事があるんだ…
  • 拡大する 「どうぶつクイズ」もあって楽しかった!

動物看護師さん・トリマーさんのお仕事体験

動物看護師さんのお仕事体験

聴診器の使い方を教わり、ワンちゃんの心臓の鼓動を聴く体験をしました。
講師の方や学生さんに付き添われたワンちゃんに、聴診器を慎重にあてて…「とっても早い!」と、みんなビックリしていました。
ワンちゃんの体温は約38℃あることや、ネズミの仲間のデグーは歯がオレンジ色であることも教えていただきました。

トリマーさんのお仕事体験

ワンちゃんの毛のブラッシングやぬいぐるみを使ったトリミングの方法をしっかりと教わって、さっそく体験開始!
気持ちよさそうにしているワンちゃんを見て、塾生たちもやさしい笑顔になりました。ぬいぐるみを使ったトリミングでは、丸刈り?になったものもありました…

そして昼食タイムでは、塾生とサポーターは体験してきた話で盛り上がり、とても楽しそうにしていました。保護者のみなさんは、教職員の方々と一緒に食事をしながら、お話ししたり質問をしたりして交流を深めていました。
昼食の後も、体験はまだまだ続きます!

フォトギャラリー

  • 拡大する ジッとしていてね…
  • 拡大する 心臓の鼓動、人間より早い!
  • 拡大する デグーの歯はオレンジ色が健康!
  • 拡大する うまくできるかな…
  • 拡大する とっても気持ちよさそう…
  • 拡大する 肉球のケアも大切…

動物飼育員さんのお仕事体験

所狭しと水槽が並ぶ部屋には、海や川の生き物たちがたくさんいました。
初めて見る生き物もいて、みんな興味津々です!講師の方や学生さんからヒトデやナマコのさわり方を教わると、塾生たちはニコニコしながら感触を確かめて、じっくりと観察していました。チンアナゴなど気に入った魚が出てくるのを待って、水槽にくぎ付けになって見ている塾生もいました。まるで水族館のような楽しいお部屋、みんな水の生き物も大好き!なんだね。

飼育室には、普段見かけることの少ない珍しい動物たちもたくさんいました。
はじめはおっかなびっくりだった塾生たちも、講師の方や学生さんからの説明をよく聴いて、やさしく抱っこしてみたり直接ふれて、毛並みや皮膚の感触を確かめていました。どの動物たちも人に良く慣れていて、とてもカワイイ動物ばかりでした!

直接ふれあってみることで、離れたところから見ていたのとは違った親近感や新たなかわいらしさの発見ができたようでした。

フォトギャラリー

  • 拡大する さわってみたい!
  • 拡大する よーく観察!
  • 拡大する 生き物がたくさんいて水族館みたい…
  • 拡大する 毛がフワフワでとっても温かい…
  • 拡大する みんなとってもおとなしい…
  • 拡大する 慣れていてとてもカワイイ!

ドッグトレーナーさんのお仕事体験 まとめ

部屋には大小さまざまなワンちゃんもいて、はじめ塾生たちは少し緊張した様子でした。
最初はワンちゃんたちとゆっくりふれあってから、講師の方や学生さんから正しい接し方や抱き方、ごはんのあたえ方などを教わりました。
仲良くなった小型のワンちゃんにごはん見せて「おいで!」と呼ぶと、トンネルをくぐったり、バーを飛び越えて走って来てくれました!
大型のワンちゃんも、とてもおとなしくてとってもお利口でした。 かわいいワンちゃんたちとふれあえて、塾生をはじめ保護者の方やサポーターも、みんな笑顔の絶えないひとときとなりました。

今回のいろいろな体験を通して

  • 名前を呼んだり、声をかけてあげる
  • こわがらず、なかよくなること
  • やさしくふれて安心させること

などが、言葉の通じない動物たちに対してとても大切だと分かりました。

終了後は、「かわいかった!」「飼ってみたい!」などの声も聞こえ、みんな動物が大好きになったようです。将来の夢や目標が1つ増えた塾生も多いのではないでしょうか。

フォトギャラリー

  • 拡大する こんなこともできるよ!
  • 拡大する ボクもできるかな?
  • 拡大する 「おいで!」
  • 拡大する 握手?したよ!
  • 拡大する とてもおとなしい…
  • 拡大する 講師の方、学生さん、ワンちゃん、
    ありがとうございました!

塾生の声

モルモットの足と手のうらにパットのようなものがついていて、すごかったです。

かえでさん(小学1年生)

犬とあそんだり、お手をしてくれたことがたのしくてうれしかったです。しつけがよかったです。

かほさん(小学1年生)

犬の毛や体温のことを学びました。他にいろんな動物が見られてうれしかったです。

ももこさん(小学2年生)

犬とふれあうとき、さいしょに手のにおいをかがせることを学んだ。犬にたくさんさわれてうれしかった。

かおさん(小学3年生)

お仕事する人は動物のことを第一に考えていることや、動物はそれぞれでこわがっているかもしれないことが分かった。

みゆりさん(小学3年生)

お話を聞いてから動物とふれあいたくなった。犬は苦手だったけど、いっしょにふれあうと家で飼いたくなった。

あきとさん(小学3年生)

犬が苦手だったけど、はじめの実習で犬に慣れた。午後のトレーナー体験では、ふれ合ったり、フードをあげたりでき、楽しかったし、芸ができていたから日々の進化がすごいと思った。

ゆうきさん(小学4年生)

ペットたちをもつ時に、地面と平行にするとよいということを教わった。

たけとしさん(小学4年生)

動物の手にはいろいろな形があることが分かった。ハムスターの手が犬の肉球みたいでやわらかかった。

ようたさん(小学4年生)

犬とふれあい、なめられたり芸ができたことがよかった。また、魚やリスなども見られてよかったです。

じんさん(小学5年生)

犬のできること、さわり方を教わり、犬とたくさんふれあえてよかったです。

そうたさん(小学6年生)

動物にさわれて楽しかった。犬がこわくて最初はさわりたくなかったけど、最後にさわれました。

みうさん(小学6年生)

保護者の声

将来かけがえのない経験となったと思う。これまで怖がっていた動物との触れ合いを、最後にはしっかりとできていたのを見て成長を感じた。

みほさん(小学1年生)のご家族

こどもが「将来、この学校に通いたい」と言っていました。新たなことを多く知れて良かったです。また、ペットと一緒に出社できたり、ペットの忌引き休暇がある会社があるとは、うらやましいです。

みうさん(小学2年生)のご家族

年間のプログラムで一番楽しみにしていたプログラムでした。トリマー体験をさせていただいたことは貴重でした。犬以外の動物をなかなか知ることがなかったので、よい機会となりました。

あおいさん(小学2年生)のご家族

動物との触れ合っている時は、みんな自然と笑顔でした。これが動物の持つパワーだと感じました。学生さんをはじめ大勢のみなさま、ありがとうございました。

ごうたさん(小学3年生)のご家族

自分にアレルギーがありペットと暮らす環境になかったため、今回初めて飼い主さんは自分のこどもを育てているような感情だと理解できた。また水族館やペットショップで、かわいいなあステキだなあ、と見ている動物たちは厳密に管理して下さっているからこそ楽しく見れていたんだと感じました。

あらたさん(小学3年生)のご家族

動物にたくさん触れることができて良かったです。教員の方や学生さんも笑顔で礼儀正しく、動物への接し方にも誠意が感じられました。

うみさん(小学3年生)のご家族

動物とのふれあいやクイズもあり、こどもが飽きないで、とても楽しむ事ができました。

しょうたさん(小学4年生)のご家族

学校のみなさんが動物好きであることが伝わってきました。動物園とは異なる動物のふれ合い方を体験できました。

ゆうあさん(小学4年生)のご家族

こどもは犬が苦手でしたが、少し大丈夫になってきたとの事でした。快く案内してくださり感謝しています!!来て良かったです!

じんさん(小学5年生)のご家族

ユーモアがある楽しい講義と動物に関わる職業体験があり、こどもはとても興味が持てた様子でした。今後の職業選択等に役に立つものと思いました。

るねさん(小学6年生)のご家族

講師より

塾生のみなさんには、西武グループのペットの取り組みについてお話をさせていただきました。
話の内容がむずかしくてわかりにくいところもあったと思いますが、「西武グループってペットにやさしいなあ」、「ペットっていいなあ」と少しでも感じてくれたらうれしいです。
毎年8月には、ペットスパのお店で1日こども店長も行っています。興味があれば是非応募してみてください。きっとペットがもっと好きになりますよ!

(西武ペットケア ペットスパ事業部 サブマネージャー 辻村宏)

塾生のみなさまには、聴診器を使ってワンちゃんの心音を聞いたり、呼吸数を測ったり、動物看護師にとって重要な動物の健康管理の基礎となる部分を体験していただきました。またデグーの歯の観察などワンちゃん以外の動物たちとのふれあいも体験いただきました。みなさまが積極的に、またとても楽しそうに体験に参加して下さったので、私たちも楽しい時間を過ごすことができました。動物たちは私たちと話すことはできません。そのため普段から動物たちをよく観察して、異変に気が付くことが大切です。今回学校の動物たちにしてあげたように、みなさまの周りの動物たちにもたくさんさわって、観察して、その子たちの異変にいち早く気付いてあげてください。これからも「動物たちの命や健康を護ってあげたい」という気持ちを大切に持っていてくださいね。今回の体験で、動物に関わるお仕事に興味を持っていただけたら嬉しいです。貴重なお休みの日にご来校いただき、ありがとうございました。

(動物看護・栄養学科/動物看護・エキゾチックペット学科 後藤杏依)

動物の部屋では動物の手について、魚の部屋では棘皮(きょくひ)動物の役割について体験していただきました。みなさん様々な動物や海の生き物と無邪気にふれあって楽しそうな姿を見て、普段大人に対して授業している私たち教員も楽しく取り組むことが出来ました。
動物園や水族館はとても夢のあるお仕事です。しかし、幅広い動物に興味を持ち、勉強しなくてはなれません。今回ふれあった動物や海の生き物はそんな動物たちのほんの一部分ですので、少しでも興味を持ってくれたら、また改めて動物とふれあいに来てください。
大宮国際動物専門学校では毎年「どうぶつ祭」という入場無料の誰でも来て動物たちとふれあえるイベントを行っています。教職員、学生、動物一同、みなさんとまたお会いできることを楽しみにしています。

(国際海洋・飼育学科 鈴木久崇)

ページトップへ

  • 西武グループ こども応援プロジェクト
  • 西武グループ Facebookページ
  • たくさんの“楽しい”を届けるお子さま向け会員サービス PRINCE KIDS CLUB
  • お問合せ先 西武塾事務局
    • TEL(03)6709-3161
    • E-mailseibujuku@seibuholdings.co.jp
  • PDF FAQはこちら