グループTOP>西武グループ こども応援プロジェクト>西武塾>2月 室内スケート場のお仕事見学とスケート体験

西武塾

過去のレポート一覧はこちら体験レポート 1年間の体験スクール「西武塾」。月に一度の活動の様子を体験レポートとしてご紹介します。

2月 室内スケート場のお仕事見学とスケート体験

東京都東大和市(BIGBOX東大和・東大和スケートセンター)
2020年2月9日

初めは立つのも大変だったけど、最後は1人で滑れるようになりました!

「SEIBUプリンセスラビッツ」のみなさんからの指導で、アイススケートを体験。東大和スケートセンターの方からは、リンクの造り方や氷を維持するお仕事のお話も聴いて、室内スケート場の新たな一面も学んだ塾生たちの様子をレポートします。

体験スケジュール

※女子アイスホッケーチーム「SEIBUプリンセスラビッツ」は、2月16日の
 女子日本アイスホッケーリーグで優勝(8連覇達成!)しました。
  • 9:00「BIGBOX東大和」に集合 朝礼 塾訓唱和
  • 9:15お話 「BIGBOX東大和」 「東大和スケートセンター」 「アイスホッケーについて」
  • 10:00「SEIBUプリンセスラビッツ」選手の指導で、アイススケートを体験
  • 11:30整氷車によるスケートリンク整氷のお仕事見学
  • 11:45まとめ 終礼

塾生のみなさんの「挑戦」と、できた時のキラキラ笑顔を見て、私たちも頑張りました!

一緒に活動した20名の西武グループボランティアサポーターのみなさん
西武鉄道・プリンスホテル・西武プロパティーズ・西武建設・西武パレット・西武ホールディングス

集合 朝礼 塾訓唱和 お話「BIGBOX東大和」

「アイススケート?やったことないけど滑れるようになるかな…」多くの塾生たちは、初めて体験するアイススケートへの不安で、ちょっと緊張した表情で「BIGBOX東大和」の宴会場に集合しました。

そして、「塾訓唱和」を大きな声で行い、講座がスタートしました。

まず、「BIGBOX東大和」について、支配人からのお話を聴きました。レストランやカラオケ・宴会場、室内テニスコート・ボウリング場などもある複合アミューズメント施設で、スケートの後も家族で楽しめる場所であることを教えていただきました。

フォトギャラリー

  • 拡大する ちょっと緊張気味?
  • 拡大する 大きな声で塾訓唱和!
  • 拡大する 「BIGBOX東大和」の支配人のお話…
  • 拡大する レストランや…
  • 拡大する 室内テニスコートに…
  • 拡大する ボウリング場もある!

お話 「東大和スケートセンター」 「アイスホッケーについて」

次に「東大和スケートセンター」の方より、1年中滑ることができて、アイスホッケーの試合もできる広いリンクの造り方や氷の維持管理をしているお仕事のお話を聴きました。

みんながスケートを楽しめるように、24時間365日休まず、安全第一で大変なお仕事をしていることを知りました。また、フィギュアとアイスホッケーのスケートシューズの違いについても教わりました。

そして、前回の冬季オリンピックにも出場した「SEIBUプリンセスラビッツ」の床キャプテンと瀬野尾コーチからは、アイスホッケーの魅力や『挑戦すること』の大切さを教えていただきました。

フォトギャラリー

  • 拡大する BIGBOX東大和の隣にあって…
  • 拡大する 1年中滑れるよ!
  • 拡大する スケートシューズの違いについて…
  • 拡大する 床キャプテンより
    『挑戦すること』の大切さについて…
  • 拡大する 瀬野尾コーチより
    アイスホッケーの魅力について…
  • 拡大する 12回も日本一になったすごいチーム!

アイススケートを体験

「BIGBOX東大和」の隣にある「東大和スケートセンター」に移動し、アイススケートを体験。

まず、「SEIBUプリンセスラビッツ」選手による3対3の試合をデモンストレーションで見せてもらいました。「シュート速っ!」「ツルツルしたリンクの上でどうしてあんなに早く動けるの?」など、塾生だけでなく保護者やサポーターからも歓声が上がりました。

いよいよ、塾生たちもリンクの上に立ちました。初めてスケート靴をはいた塾生も多く、立つのもやっとでしたが、「ゆっくり…落ち着いて…怖がらず…」などの声がかかり、思い切って挑戦!何度も転びながらも、なんとか一人で滑れるようになった時のとてもうれしそうな笑顔が印象的でした。

上達した塾生たちは、アイスホッケーの体験もしました。スティックを持ってシュート練習に挑戦している姿は、とてもカッコよかったです。

フォトギャラリー

  • 拡大する 初めてスケート靴をはいた…
  • 拡大する ツルッツルで立つのも大変…
  • 拡大する 最初はとても緊張した…
  • 拡大する 「だるまさんがころんだ」で止まる練習!
  • 拡大する 慣れたら1人でも滑れたよ…
  • 拡大する スティックを持ってナイスシュート!

リンク整氷のお仕事見学・まとめ

短い時間の中でも、集中して実技に取り組んだ塾生たち。転んだり、しりもちをついたりしながらも、みんな確実に上達しました!

そして、みんなが滑ったリンクを整氷車(ザンボニー)という大きな乗り物で氷の表面をきれいにするお仕事の見学もしました。お客さまに安全に滑っていただくために大切なお仕事で、やはり安全第一を心がけながら、とてもていねいに行っていました。

最後は、『SEIBUプリンセスラビッツ』のみなさんによるお見送り。本当にすごい人たちに教わって、選手のファンになった塾生もたくさんいて、みんなスケートが大好きになりました。講座終了後もまたスケートに挑戦したり、「BIGBOX東大和」の施設でお食事したりと、さらに楽しんだファミリーもあったようです。きっと、またスケートに行きたくなったのではないでしょうか?

フォトギャラリー

  • 拡大する 整氷車(ザンボニー)できれいにします…
  • 拡大する とっても楽しかった!
  • 拡大する またやりたい!
  • 拡大する 教えてくれてありがとう!
  • 拡大する また教えてください…
  • 拡大する 『SEIBUプリンセスラビッツ』応援します!

塾生の声

ブレーキがむずかしかったけど、スケートすべれた。もう1回やりたいよー。

ゆうきさん(小学1年生)

スケートでだるまさんがころんだを学びました。楽しかったです。アイスホッケーのせんしゅになりたいです。

かえでさん(小学1年生)

とまる時に、八のじになれば止まれると学びました。いっぱいすべれてうれしかったです。

ももこさん(小学2年生)

アイスホッケーをやってみてむずかしかったです。だるまさんがころんだをやって、2回タッチできたので、たのしかったです。

かずきさん(小学2年生)

ころんで立つとき、どうやって立つか教えてもらい、すこしすべれて楽しかった。

ひさとさん(小学2年生)

すべり方、止まり方、回り方などなど、すべることが楽しかったです。

うみさん(小学3年生)

ひざをまげてとまることや、スピードのつけかたを教わった。コーチがやさしくてよかった。

まほろさん(小学3年生)

氷の上を大きな機械がどうやって動き、車のあとをつけずにどうして帰れるのか、ふしぎだった。

はなさん(小学4年生)

止まり方がわかりました。足を八の字にひらいて止まる方法と、足をキュッと止める方法があり、どちらもむずかしかったけど、楽しかったです。

ななみさん(小学4年生)

教え方がうまく、助けてもらうことですぐにできた。できないこともすぐにあきらめないようにしたいです。

じんさん(小学5年生)

最初あまりすべれなかったけど、転ぶときは前に手をつくことや頭を打たないように気をつけることなどを教えてもらい、すべれるようになりました。

みうさん(小学6年生)

片足を上げて滑る、一・二・三のリズムで歩く、ホッケーの球の真ん中を打つなどの方法を教わりました。日本代表の選手に会えて、とてもうれしかったです。

りょうさん(小学6年生)

保護者の声

プリンセスラビッツの方々にとても熱心に指導していただき、こどもが頑張っている姿を見ることができました。最後は少しすべれるようになったと自信をつけていました。

ゆうきさん(小学1年生)のご家族

選手の1人の方と娘が仲良くなったようで、お別れの見送り時に、娘はとてもさびしそうでした。本人は、すべってきちんと止まることができるようになり大喜びでした。

かのこさん(小学1年生)のご家族

リンクの外の見学は寒かったですが、こどもの笑顔がたくさん見れて満足です。広いリンクを自由に使用できる機会もあまりないので、良い体験でした。

ももこさん(小学2年生)のご家族

初めて滑り方などを習い、上達していたのが嬉しかったです。初めて習うのがアイスホッケー選手からというのも良い記念になりました。

みうさん(小学2年生)のご家族

全くやったことがない我が子でしたが、選手の方々が楽しそうに元気にサポートしてくれていて、おじけずかずにチャレンジできていました。嬉しい光景でした。

ひろむさん(小学2年生)のご家族

フリー滑走時にうちの子が選手に抱えられて滑っていました。選手のスピードを体感でき、喜んでいました!

かずきさん(小学2年生)のご家族

プリンセスラビッツの選手の指導を受け、上達が早かったと思います。これを機会に、アイスホッケーに少し興味を持ってくれたら良いです。

あきとさん(小学3年生)のご家族

アイスホッケーの練習、シュート、アイススケートの指導、スティックでのゴール、氷整備etc 盛り沢山の内容で大変有意義な講座でした。

まりあさん(小学3年生)のご家族

ほとんど滑れなかった息子が滑れるようになりました。ホッケーのシュートも体験できて、興味が広がったように思います。

ゆうきさん(小学4年生)のご家族

選手のみなさんからやさしく丁寧に教わり少し滑れるようになり、自信がついたと思います。スケート靴の違いや氷の管理など、普段聞けない話があり良かったです。

なおさん(小学5年生)のご家族

全く滑れなかったので、ほとんどマンツーマンで、ありがたかったです。苦手なことなのでなかなか家族で行ってみようという機会もなく、今回の体験だからこそ挑戦することができ、大変感謝しています。

かんたさん(小学5年生)のご家族

講師より

西武塾2月講座にご参加されたみなさま、スケート教室体験お疲れさまでした。
短い時間でのスケート体験ではありましたが、塾生のみなさんの上達ぶりには驚きました。今回の体験により家族、知人でスケートを楽しんだり、アイスホッケーやフィギュアの選手を目指す塾生が出ることを楽しみにしています。
東大和スケートセンターは1年中滑ることが出来ますので、ぜひ遊びに来て下さい。お待ちしています。

東大和スケートセンター マネージャー 藤井 匡智(ふじい まさとも)

塾生のみなさん、保護者のみなさま、スケート教室はいかがでしたか?
みんな積極的に上手くなろうと何度も挑戦してくれて、私たちも一緒に楽しくスケートをすることができました。みんなのキラキラ笑顔と一生懸命な姿に、プリンセスラビッツも元気をもらいました!
私たちは日本一を目指して頑張っていくので、みなさんもいろいろなことに「挑戦」していきましょう!
ぜひまたご家族と一緒にリンクに遊びに来てください。

SEIBUプリンセスラビッツ キャプテン 床 亜矢可(とこ あやか)

ページトップへ

  • 西武グループ こども応援プロジェクト
  • 西武グループ Facebookページ
  • たくさんの“楽しい”を届けるお子さま向け会員サービス PRINCE KIDS CLUB
  • お問合せ先 西武塾事務局
    • TEL(03)6709-3161
    • E-mailseibujuku@seibuholdings.co.jp
  • PDF FAQはこちら